ホーム > 上松技術専門校 > 紹介 > 訓練風景 > 令和3年度 訓練風景 > 訓練風景その2(道具の配布と砥石台制作)

ここから本文です。

更新日:2021年5月18日

上松技術専門校

訓練風景その2(道具の配布と砥石台制作)

 

1

入校から3日目には、訓練生一人ひとりに学校から貸し出される工具類が配られました。 先輩方から引継ぎ、1年後には、後輩へと再び引き継がれる大切な道具です。

 

2

見るのも触るのも、初めての道具もあるでしょう。 しかし、心配はいりません。 指導員の先生方が、道具の名前から用途、扱い方等、丁寧に教えてくださいます。

3

そして翌日には、早くも材に墨を入れて、、、鋸を挽き、、、

4

鑿を叩き、、、調整し、、、

5

 

鉋をかけて、、、ものの数日で砥石台が完成していました! あっという間です!

1

 

ずらりと並んだ砥石台。 マークを彫りこんだ、こだわりの砥石台も。
7
休憩時間や放課後、一生懸命刃物を研ぐ訓練生。 はじめは、思うように研ぐことは、なかなか難しそうですが、道具や材と向き合う時間が、力を育んでいくのでしょう。 訓練生の活き活きした姿を垣間見ることができた4月でした。
 

 

お問い合わせ

所属課室:長野県上松技術専門校 

長野県木曽郡上松町大字小川3540

電話番号:0264-52-3330

ファックス番号:0264-52-2079

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?