ホーム > 安曇野建設事務所 > 協働による道路・河川の維持管理(2年度の活動状況)

ここから本文です。

更新日:2020年12月4日

安曇野建設事務所

協働による道路・河川の維持管理(2年度の活動状況)

中房線道路愛護会のみなさん(秋の落ち葉、側溝清掃)

11月24日(火曜日)9時30分から正午にかけて、中房線道路愛護会の皆さんと、安曇野警察署、中信森林管理署、安曇野市と協働して、通称中房線と呼ばれている県道槍ヶ岳矢村線の落ち葉清掃と道路脇水路の清掃を行いました。コロナ対策のため、参加者数を縮小し、全体区間約12キロメートル(宮城ゲートから中房ゲート間)のうち、落ち葉の堆積が著しい区間の約4キロメートル区間を4班に分かれて総勢40名で2時間以上作業を行いました。水路に溜まった泥はたくさんの水分を含んでおり、泥除去はたいへんな作業となりました。

中房線は12月1日(火曜日)から4月23日(金曜日)まで冬期閉鎖の予定ですが、この作業を行うことで、春の交通解放時に利用者の皆さまが安全に通行できれば幸いです。

 

021124中房_秋季_1
出発式の様子

021124中房_秋季_3
作業の様子

021124中房_秋季_2
出発式の様子

021124中房_秋季_4
作業の様子

      

中房線道路愛護会のみなさん(夏の草刈り作業)

7月21日(火曜日)9時30分から正午にかけて、中房線道路愛護会の皆さんと、安曇野警察署、中信森林管理署、安曇野市と協働して、通称中房線と呼ばれている県道槍ヶ岳矢村線の枝払いと草刈り作業を行いました。コロナ対策のため、参加者数を縮小し、全体区間約12キロメートルのうちの宮城ゲートから上の約4キロメートル区間を3班に分かれて草刈り作業を行いました。愛護会の皆さん、市と安曇野建設事務所を含む関係行政機関職員による総勢27名での作業となりました。

この作業は皆様に北アルプスへ安全にお越しいただくための準備作業です。

 

020721中房-夏季1
出発式の様子

020721中房-夏季-2
作業の様子

 

020721中房-夏季-3
作業の様子

 

 

長野県建設業協会安曇野支部のみなさん

6月23日(火曜日)・24日(水曜日)・25日(木曜日)それぞれ午前9時から正午まで、長野県建設業協会安曇野支部(降幡真支部長)の皆さんに、ボランティア活動「クリーンアップ安曇野」として、一級河川万水川の白金橋から万水橋上までの間で、除草作業をしていただきました。
コロナ対策のため作業を3日に分散し、安曇野支部の皆さんと建設事務所と犀川安曇野流域下水道事務所の職員、総勢約90名で実施しました。
一級河川万水川は、北アルプスを背景にした田園風景が広がる、安曇野市が誇る観光資源です。特にこの周辺には、大王わさび農場をはじめとする多くの観光スポットがあり、県内をはじめ県外からも多くの皆様方が訪れています。この「クリーンアップ安曇野」の活動は、安曇野のイメージアップに、大きく貢献していると考えています。

020625万水川-美化-1
除草後(県道万水橋下流)

020625万水川-美化-2
除草後(市道白金橋上流)

 

020625万水川-美化-3
出発式の様子

020721中房-夏季-5
除草作業の様子

 

お問い合わせ

所属課室:長野県安曇野建設事務所総務課

長野県安曇野市豊科4960-1

電話番号:0263-72-8364

ファックス番号:0263-72-8882

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?