ホーム > 安曇野建設事務所 > 安曇野市大口沢地区で自主防災会による防災訓練が行われました。(平成28年11月6日)

ここから本文です。

更新日:2017年4月21日

安曇野建設事務所

安曇野市大口沢地区で自主防災会による防災訓練が行われました。(平成28年11月6日)

秋めいた日曜日に、大口沢地区で防災訓練が行われ、地区住民31人が参加しました。安曇野市職員5名と当所職員2名も参加しました。

大雨を想定した自主避難訓練では、「大雨が降り出した」という想定で、住民が手作りの雨量計(10mm毎に目盛をつけた円柱形の透明容器)を住宅の庭先に設置することから訓練が始まりました。

午前9時00分、手作りの雨量計で時間雨量15mmを観測したとして、住民が区長に報告。区長は避難準備を行う時点と判断し、各組長を経由して住民にその旨を伝達しました。

午前9時30分、住民の雨量計で時間雨量20mmを観測したとして、住民が区長に報告。区長は自主避難を開始する時点と判断し、各組長を経由して住民にその旨を伝達しました。連絡を受けた住民は、隣近所と協力し合いながら大口沢公民館に避難しました。

当地区では本年度、「洪水や土砂災害に対する住民主導型警戒避難体制構築」の取り組みを、安曇野市や当所とともに進めてきました。身近な危険箇所、避難のタイミング、避難ルート、避難場所を確認し、自主避難計画(案)がまとまったことから、このような防災訓練を実施し、自主避難計画(案)の内容確認と周知を図りました。

その後、地区においては、災害時炊き出し訓練として、備蓄米試食、味噌汁づくりも行われました。

災害は忘れた頃にやってきます。いざというときに、地域の方々が、命を守る行動を自らとることが大切です。今後も、「住民主導型警戒避難体制構築」を地域と連携して進めてまいります。

 

住民が手作りの雨量計で観測

住民が手づくりの雨量計で観測

避難訓練の状況

避難訓練の状況

 

避難訓練の状況

避難訓練の状況

自主避難計画(案)の確認

自主避難計画(案)の確認

 

 

お問い合わせ

所属課室:長野県安曇野建設事務所総務課

長野県安曇野市豊科4960-1

電話番号:0263-72-8880

ファックス番号:0263-72-8882

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?