ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)5月プレスリリース資料 > 米軍機の飛行訓練について要請を行いました

ここから本文です。

更新日:2022年5月12日

米軍機の飛行訓練について要請を行いました

昨日、危機管理部危機対策幹が防衛省北関東防衛局を訪問し、管理部業務課長に対し、県民や観光客の安全・安心に影響を及ぼすことがないよう、口頭要請を行いました。

【要請事項】

1.米軍機の訓練ルートや訓練が行われる時期について、必ず速やかな事前情報提供を行い、関係自治体や地域住民の不安を払拭した上で実施するよう、十分な配慮を行うこと。

2.在日米軍に次の事項を強く求めること。

(1)米軍機は、県内上空を飛行する際は、飛行高度や区域等に関する日米合同委員会合意事項を遵守すること。

(2)米軍機は、県内の市街地や観光地の上空の飛行を避けること。

(3)米軍機は、県民や観光客に不安や恐怖を抱かせるような飛行は厳に慎むこと。

【訪問日時】

令和4年5月11日16時

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:危機管理部危機管理防災課

担当者名:(課長)血脇秀明(担当)後藤孝、山﨑都武

電話番号:026-235-7184

ファックス番号:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?