ホーム > 千曲川流域下水道事務所 > 平成29年度 長野県優良技術者表彰を行いました。

ここから本文です。

更新日:2018年2月23日

千曲川流域下水道事務所

平成29年度長野県優良技術者表彰を行いました。

 長野県が発注する建設工事及び委託業務において、公共工事の品質向上と担い手の確保・育成を図ることを目的として、平成29年度の長野県優良技術者表彰式(外部サイト)が2月7日に県庁で行われました。

 その中で当事務所発注工事が下水道で唯一優良技術者を受賞(外部サイト)し、知事表彰を受けました。今後も県民の安全安心を守り、社会資本の整備に貢献いただきたいと願います。

 本当におめでとうございます。

    2月7日表彰式の様子(県庁)    当事務所へ受賞報告(前列中央齋藤さん)

    2月7日表彰式の様子(県庁)                  当事務所へ受賞報告(前列中央齋藤さん)

≪優良技術者≫ 齋藤 肇

 【工事名】  平成27・28年度 防災・安全交付金流域下水道工事

 【工事箇所】 長野市 松代町東寺尾 須坂幹線 須坂8-22工区

 【施工業者】 (株)鹿熊組  

 【工事概要】 管路施設工(ダクタイル鋳鉄管)L=226m 内径φ=250㎜ 

           推進工(さや管)L=139.7m 内径φ=400㎜

           開削工 L=87.1m 内径φ=250㎜

           立坑工(沈設立坑) N=2基

 

 本工事は下水道総合地震対策事業の一環として、下流処理区の須坂幹線と上流処理区の松代幹線をネットワーク化する下水道幹線管渠工事です。

 河川を伏せ越す非開削の小口径管推進工法を主とする工事であり、現場は地盤や埋設物の状況による影響を大きく受け、地質の相違やパイピング現象など予期しないトラブルが発生しましたが、現場を担当した監理技術者の齋藤さんは、現場状況変化に対応した最適な仮設工法や品質管理を提案するなど、経験豊かな高い技術力と施工者としての熱意を持って、無事に工事を完成させました。 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県千曲川流域下水道事務所 

長野県長野市真島町川合1060-1

電話番号:026-283-4170

ファックス番号:026-283-4175

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?