ホーム > 暮らし・環境 > 動物愛護 > 長野県動物愛護センター(ハローアニマル) > 動物たちとのふれあいなど一部業務を縮小しています

ここから本文です。

更新日:2021年9月14日

動物愛護センター

新型コロナウイルス感染拡大防止のための業務縮小について

 令和3年9月14日から、犬及びうさぎ、モルモットとのふれあい時間などを再開しました。詳しくは、直接お問い合わせください。

 長野県動物愛護センター(ハローアニマル)では、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の観点から、動物たちとのふれあいなどの一部業務を縮小しています。

 いわゆる3密を避け、人と人との間隔を取り、換気や施設の消毒を十分行っていますが、どうぶつ探Q館の幼児の遊び場など一部施設を閉鎖し、猫のふれあいは中止しています。

 また、犬、うさぎ、モルモットのふれあいについても時間を短縮し、希望者が多い場合は人数を制限するなどの対応を行っています。

 なお、来館者の皆様には、入館時に体温の測定、連絡先の記入をお願いしますので、ご協力ください。

 感染拡大防止のため、ご理解、ご協力をお願いいたします。

 新型コロナウイルス感染防止対策として、来館にあたっては次のとおりご協力ください。

1 発熱や風邪の症状があるなど、体調のすぐれない方は来館しないでください。

2 入館にあたってはマスクの着用や、備え付けの消毒薬による手指の消毒、こまめな手洗いをお願いします。

  また、入館時に体温を測定し、連絡先を記入してください。

3 いわゆる3密(密閉、密接、密集)を避けるため、人と人との間隔は十分にとってください。人数が多い場合、入場制限やふれあいの人数制限を行うことがあります。スタッフの説明をお聞きいただき、ゆずり合ってふれあいなどをお楽しみください。

4 館内では、ドアノブ、フェンスなどの定期的な消毒や換気を行っていますので、ご理解ください。

5 入館時だけでなく、動物とのふれあいの前後やお帰りの際などにも、手洗いや手指の消毒をお願いします。

6 建物内では、食事できません。屋外の広場では、お弁当などを食べることが可能ですが、入場者が多い場合は制限をする可能性があります。

 

変更して実施する動物とのふれあいや施設の閉鎖

施 設 ・ 事 業

実 施 状 況

犬とのふれあい・展示
  • 犬とのふれあいを「ふれあいルーム」で行います。

10時30分~10時45分

13時30分~13時45分

14時30分~14時45分

  • 犬の展示スペースでは、常時フェンス越しにふれあうことができます。
猫とのふれあい・展示

バックヤードでのふれあいは当面中止します。

「ネコのプレイルーム」内で展示している猫たちをご覧ください。

うさぎ・モルモットとのふれあい・展示
  • うさぎ・モルモットとのふれあいを「ふれあいルーム」で行います。

11時00分~11時15分

14時00分~14時15分

15時00分~15時15分

  • ふれあい時間以外はどうぶつ探Q館の展示スペースで外側から間隔をあけてご覧ください。 
やぎとのふれあい 人と人との間隔をとってご覧ください。

普及啓発棟(受付・展示・図書室等)

個人やグループごとの間隔を取り、ご利用ください。

どうぶつ探Q館 幼児の遊び場、ビデオ上映は当面の間、ご利用できません。

犬・猫の飼い方教室(毎月第2土曜日)

犬のパピー教室(毎月第3日曜日)

電話等でのご予約をお待ちしています。

動物のふれあい教室

事前にご相談ください。

動物のふれあい出前教室

動物のふれあい訪問
実施にあたり、基本的な感染防止対策が必要となるため、実施の可否をご相談ください。

お問い合わせ

所属課室:長野県動物愛護センター 

長野県小諸市大字菱平字前新田2725

電話番号:0267-24-5071

ファックス番号:0267-26-3282

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?