ホーム > 長野県福祉大学校 > キャンパスライフ > バックナンバー5

ここから本文です。

更新日:2021年4月13日

福祉大学校

最近の笑顔 バックナンバー5 ≪令和3年3月5日更新≫

【卒業式】

令和3年3月5日(金曜日)、卒業式が行われました。

感染症対策のため、体育館には卒業生とその保護者の方々、職員だけが入り、

見送る1年生はコミュニティホールにてオンラインで参加

式典は短縮され、校歌も、卒業音楽会で卒業生一同が歌った思い出深い『正解』も歌うことはできませんでしたが、皆で卒業を喜び合えたことに感謝したいです。

1年コミュニティーホール

今年度は校内のオンライン環境が飛躍的に整備されました。

検温

受付では検温と健康チェック

式開始

昨年度の卒業式は、卒業生と職員だけの式典でしたが、

今年度は保護者の方々も参加していただけました。

保育着席

あっという間の2年間、または3年間の学校生活

ここであった数々の出来事がよみがえります。

介護着席

職員も卒業生の自信に満ちた晴れ姿を胸にやきつけました。

保育着席2

ここからは、それぞれの“正解”を見つけに、旅立ちます!

介護証書2

介護福祉学科代表 証書授与

保育証書

保育学科代表 証書授与

白樫賞

白樫賞受賞の二人

卒業研究、大変だったけれど、学びが深まったね。

謝辞

卒業生代表 謝辞

次々に思いがあふれてきてまとまらず、当日まで何度も書き直しました。

介護集合

【介護福祉学科の卒業生】

3つの資格を取得して旅立つ福祉の天使たち

これからも“人のしあわせ”とは何かを考え、福祉分野で

活躍していってくださいね!

保育集合

【保育学科の卒業生】

コロナ禍であっても、みんなで知恵を出し合い、

協力しながら乗り越えてきた48人の仲間たち

また一緒に歌える日が来ますように!

【お別れ会】 

福祉大学校の伝統として、卒業式には福祉大保育園の子ども達から一人ずつ花束のプレゼントがありましたが、それもコロナの影響で中止に...。

卒業音楽会で一緒に『ともだちになるために』を歌うことも叶わず、このままサヨナラでは学生も子ども達もお互いに淋しい!!

そんなこんなありまして、今年度は卒業式の前日に、お別れ会が開かれました♬

ともだちに2

卒業する介護福祉学科と保育学科2年の学生達と福祉大保育園の子ども達とで、ゲームをしたり、歌を歌って、最後の触れ合いを楽しみました。

ともだちに

手話をしながら歌う『ともだちになるために』

より気持ちが伝わる気がします。

かれらちゃんと

~ 学生から子ども達へ ~

ペンダント型の写真付きメッセージのプレゼント♡

花束2

~ 子ども達から学生へ ~

サプライズで花束のプレゼント♡

今年度は4月から6月まで、福祉大保育園の子どもと直接関わることができなかったことから、オンラインで演習を行いました。制限がある中で、どうしたら子ども達に喜んでもらえるかを最大限試行錯誤して臨みましたが、自分達の伝えたいことが子ども達に上手く届かず、とってももどかしい思いをしましたね。

会えない、触れ合えない時間を経験したからこそ、保育にはそれがどれだけ大切なことなのかを改めて感じることができたと思います。

また、心おきなく人と人が触れ合える日が、一日も早くやってきますように。

 
 

 

 

 

 

 
 

お問い合わせ

所属課室:長野県福祉大学校 

長野県諏訪市清水2-2-15

電話番号:0266-52-1459

ファックス番号:0266-53-8084

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?