ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)1月プレスリリース資料 > 長野県が「移住したい都道府県」ランキングで16年連続1位となりました

ここから本文です。

更新日:2022年1月4日

長野県が「移住したい都道府県」ランキングで16年連続1位となりました

長野県(企画振興部)プレスリリース令和4年(2022年)1月4日

宝島社発行の『田舎暮らしの本』(2022年2月号)による2022年版「移住したい都道府県」ランキングで、長野県が第1位となりました。

第1位となるのは、平成18年(2006年)以降、16年連続です。

概要

宝島社発行『田舎暮らしの本』の愛読者はがきによる「移住したい都道府県」の集計結果によるもの

長野県の主な取組

  • 県、市町村、民間団体が連携した「田舎暮らし『楽園信州』推進協議会」により、「信州暮らし推進の基本方針」を策定し、「オール信州」で移住者の呼び込みに取り組んでいる。
  • 「信州で暮らす、働くフェア」や「社会人を対象としたUIJターン促進事業」など仕事と暮らしをセットにした取組を推進。
  • 東京・名古屋・大阪に専任の移住相談員を配置するとともに、移住セミナー等をオンラインや三大都市圏で開催し、長野県の魅力を発信。(令和3年度移住セミナー開催回数:計29回(12月末現在))
  • 銀座NAGANO5階に、移住交流・就職相談用の個別ブースやセミナースペースを備えたフロアを新たにオープン。新フロアを活かし、相談に加え、県や市町村によるセミナーや相談会の開催機会を拡大し、首都圏に暮らす方々とのつながりを深める。
  • 2021年グッドデザイン賞を受賞した移住総合Webメディア「SuuHaa」(https://suu-haa.jp/)を通じて、長野県の魅力を発信。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画振興部信州暮らし推進課

担当者名:(課長)伊藤博隆 (担当)林すみれ

電話番号:026-235-7024 

ファックス番号:026-235-7397 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?