ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 信州暮らし推進課の紹介

ここから本文です。

更新日:2022年5月20日

信州暮らし推進課の紹介

新着情報

4月12日

共創人口構築事業の業務受託者を募集します(企画振興部信州暮らし推進課)

3月27日

楽園信州ファミリーについて

3月8日

首都圏在住の若者が主体となった共創コミュニティ「こくりな」によるつながり人口オンラインイベントを開催します(企画振興部信州暮らし推進課)

3月4日

移住モデル地区

1月4日

長野県が「移住したい都道府県」ランキングで16年連続1位となりました(企画振興部信州暮らし推進課)

業務の内容

  • 長野県への移住・交流の推進に関すること
  • 都市農村交流に関すること

掲載情報一覧

長野県の移住総合WEBメディアSuuHaa(別ウィンドウで外部サイトが開きます) 移住や二地域居住を漠然と思い描いている方から検討中の方まで幅広い層に向け、良質なコンテンツ配信を通じて長野県への興味・関心を促します。

長野県の移住ポータルサイト

「楽園信州」(外部サイト)

楽園信州バナー

信州での田舎暮らしの魅力をたっぷりとご紹介する移住のポータルサイトです。三大都市圏で開催している「楽園信州移住セミナー」の情報についても、こちらをご覧ください。
楽園信州のロゴ・キャッチフレーズをお使いになる方は添付ファイルをご覧ください。

 

使用規程・様式(ワード:47KB)

ロゴ・キャッチフレーズ(PDF:28KB)

移住相談窓口(長野・東京・名古屋・大阪)

長野県庁のほか、東京・名古屋・大阪の三大都市圏に各相談窓口があり、専門の相談員や長野県職員が相談をお受けしておりますので、お気軽にご来訪ください。

移住者の溶け込み支援に積極的に取組むモデル地区 官民一体となって積極的に移住者の溶け込み支援を行う地区を紹介します。
移住コンシェルジュによる支援 長野県への移住・二地域居住者が地域の溶け込むための相談・サポートを行う団体の窓口を「移住コンシェルジュ」として登録し、移住前後の不安解消と地域への溶け込み支援を行います。
楽園信州ファミリー

長野県への移住・二地域居住希望者等に、移住・二地域居住の前後に役立つサービスや特典を提供する無料会員制度。

サービス・特典内容についても紹介しております。

楽園信州空き家バンク(外部サイト)

空き家バンク

長野県内の空き家情報を一覧できます。また、こだわりの条件で検索でき、市町村の移住支援制度をあわせて見られます。
住まいの情報 市町村ホームページへのリンクにより、移住情報、空き家バンク、支援制度の情報を提供しています。

Iターン促進事業(外部サイト)

Iターン信州

長野県へのU・Iターン希望者を対象としたIターン登録の受付、県内企業からの人材リクエストなどを紹介しています。
ニブンノナガノ(別ウィンドウで外部サイトが開きます) 二地域居住を検討中の方に向け、その魅力発信や長野県とつながる機会・きっかけを提供することで、二地域居住に対する具体イメージの醸成や二地域居住実践に向けた後押しをします。
都市農村交流の推進 世界中から「農村体験」として若者を受け入れ、あらゆる国や地域の若者の交流の場となる「世界一の青少年交流農村づくり」を目指して「国際青少年交流農村宣言」を宣言しました。令和3年度都市農村交流活動の実施計画(PDF:685KB)
信州暮らし推進の基本方針

移住や二地域居住、つながり人口を増やしていくための長野県の基本方針です。

信州暮らし推進の基本方針(PDF:652KB)

長野県への移住者数

2,426人(令和2年度)

移住者捕捉アンケートにより平成31年4月1日から令和2年3月31日の期間に捕捉した移住者数を、行政サポートによる移住者数で補正し集計しました。

移住・二地域居住に関するよくある質問

(令和3年12月1日時点)

移住・二地域居住に関するよくある質問(FAQ)(PDF:1,034KB)

広報誌紹介

 

信州生活(表紙)

 

「信州生活」長野県しあわせ移住計画(PDF:15,059KB)

移住先としての長野県を紹介するパンフレットです。

 

農村体験パンフレット

「信州で農村体験」(PDF:5,439KB)

長野県内の農村体験施設を紹介するパンフレットです。

 

業務紹介

課長:伊藤博隆、課長補佐:新海茂彦

  • 長野県への移住・交流の推進
  • 都市農村交流の推進
  • 空き家の活用
  • Iターン促進事業

プロポーザル情報

令和4年度

業務名

共創人口構築事業業務

業務内容

  1. 研修講座の開催
  2. 空き家DIYイベント開催支援
  3. 情報発信

※業務の詳細は、仕様書をご確認ください。

主な応募資格要件

  • 長野県内に本店または支店が所在し、そこに建築物の専門家(一級建築士)が1名以上在籍していること。また、これまでに、行政と連携して同様の取組を行った実績を有すること。
  • 長野県が行うプレゼンテーション審査及びその後の打合せ等に参加できること。
  • 詳細は、「プロポーザル実施広告」をご確認ください。

委託事業費上限額

4,143,000円(消費税額及び地方消費税の額を含む。)

スケジュール

事業説明会 開催しません
参加申込期限 令和4年4月18日(月曜日)午後5時
企画提案書等提出期限

令和4年4月28日(木曜日)午後5時

プレゼンテーション審査

長野県庁で開催

(オンライン開催に変更する場合があります)

令和4年5月9日(月曜日)

※詳細は、対象者あて別途通知します。

4者以上の参加申込があった場合、書類による一次審査を行い3者を選定します。選定された3者を対象に、二次審査としてプレゼンテーション審査を実施します。

関連資料

業務等質問回答書

  • 業務内容に関する質問がある場合、業務等質問書(様式第2号)により4月22日(金曜日)午後5時までにメール等による信州暮らし推進課あてに提出してください。
  • 寄せられた質問は、4月25日(月曜日)までにこちらに掲載します。
  • 令和4年4月22日受付分(PDF:103KB)

プレゼンテーション審査結果

契約情報

フロア案内

本庁舎7階

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部信州暮らし推進課

電話番号:026-235-7024 

ファックス:026-235-7397 

移住交流相談電話:026-233-1794
(移住の相談はこちらへどうぞ!)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)