ホーム > 伊那建設事務所 > 長野県上伊那地域景観協議会 > 伊那谷の秋

ここから本文です。

更新日:2019年1月24日

伊那建設事務所

 

上伊那地域の ///秋/// 

 

 「伊那谷の秋」の代表的な景観をご紹介します。

 

 

 

伊那谷の秋

伊那市高遠城址公園の高遠閣

 

トップ秋

飯田線とコスモス

 

 

 

 上伊那地域は紅葉の時期を向かえ、飯田線沿線にはコスモスが咲き誇ります。

 また、収穫の秋も迎えて、みんな大忙しといったところです。
 
 すばらしい上伊那の秋の景観を、皆様にも知っていただきたいと思います。

 各市町村(伊那市、駒ヶ根市、辰野町、箕輪町、中川村、飯島町及び南箕輪村)の、代表的な秋の景観をまとめました。
 
  是非、この秋の時期に上伊那を訪れ、上伊那ならではの「秋」を感じてみてください。

 

 

伊那市

 

「秋色の仲仙寺(ちゅうせんじ)本堂」 

 伊那市は桜とともに、秋の楓も見事な紅葉が楽しめます。色彩豊かに色づく里山はふるさとの郷愁を誘います。

(仲仙寺にて 10月下旬撮影)

 

駒ケ根市

 

「名勝 光前寺」

国の名勝に指定されている「光前寺」特に秋の光前寺は幽邃(ゆうすい)静寂な風致
景観が楽しめます。また、国の重要文化財や県宝など数多くの見どころがあります。

(光前寺内にて 10月撮影)

 

辰野町

 

「秋の城前線」

紅葉した桜並木を通るとつかの間のひと時を落ち葉と共にゆったり時間が過ぎていきます。

(城前線にて 10月下旬撮影)

 

箕輪町

 

「箕輪ダム」

 箕輪ダム上下流の渓谷約4キロにわたってもみじ約1万本が色づきます。

(箕輪ダムのもみじ湖畔にて 11月上旬撮影)

 

 

 

 

 

飯島町

 

「南アルプス遠景」 

 機械化が進み、稲刈りも様変わりしていますが、秋晴れの南アルプスを遠くに望む、一家総出の「はざ架け」作業風景です。

(七久保荒田にて 10月撮影)

 

南箕輪村

 

「沢尻恩徳寺の大銀杏(おおいちょう)」

 沢尻の恩徳寺の大銀杏は、秋には見事な黄葉を見せてくれます。
 この木に実る銀杏(ぎんなん)は、節分の祈祷の際に豆の代わりにまかれます。

(沢尻恩徳寺にて 見ごろ 10月下旬)

 

中川村

 

「中川村大草の棚田」

 収穫の秋を向かえ、木々は紅葉まっ盛りです。大草から棚田を望むと、バックに南アルプスの雄大な眺めが望めます。

(大草宮の入付近にて 10月中旬撮影)

 

宮田村

 

「濃ヶ池(のうがいけ)」
 
 千畳敷から駒ヶ岳方面へ登った稜線(乗超浄土)から西下方に見えるのが濃ヶ池です。濃ヶ池は氷河期時代に形成された日本に数箇所にしかない氷河湖です。「ナナカマド」や「タケカンバ」などの紅葉、夏には高山植物がきれいに広がり、お花畑も近くにあります。

(濃ヶ池から前岳を望む 10月上旬撮影)

 

 

 

  


copyright©2013 上伊那地域景観協議会 all rights reserved.

 

 

お問い合わせ

所属課室:長野県伊那建設事務所 

長野県伊那市荒井3497

電話番号:0265-76-6830

ファックス番号:0265-76-6876

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?