ホーム > 伊那建設事務所 > 長野県上伊那地域景観協議会 > 伊那谷の冬

ここから本文です。

更新日:2019年1月24日

伊那建設事務所

 


上伊那地域の ///冬///


 「伊那谷の冬」の代表的な景観を紹介します。

 

 

 

 

駒ヶ根市駒ヶ池からの中央アルプスの雪景色

 

伊那市下島の天竜川と三峰川の合流点付近


 

 

 

 

 
 上伊那地域には厳しい冬が、北風とともにやってきました。
 
 上伊那地域の冬は、雪が比較的少ないですが、気温が低い日が続きます。
 
 そんな冬の上伊那では、雪景色のなかに、「ほっとする」とてもすばらしい景観があります。
 
 各市町村(伊那市、駒ヶ根市、辰野町、箕輪町、中川村、飯島町及び南箕輪村)の、代表的な冬の景観をまとめました。
 
 是非、この冬の時期にも上伊那を訪れ、冬の寒さにも負けない、すばらしい上伊那の冬の景観を感じてみてください。

 


伊那市 

「冠雪の南アルプス」

 一面に広がる雪景色から望む南アルプスの山々は、雪をかぶった雄大な姿を現します。

(西箕輪にて 1月下旬撮影)

 

駒ヶ根市 

駒ヶ根冬

「菅の台 太田切川」

 駒ヶ根市の冬は、白銀の世界に包まれます。特に菅の台から臨む太田切川では、氷と雪の幻想的な風景が楽しめます。

(菅の台駒ヶ根橋上流にて 1月下旬撮影)

 

辰野町 

「冬のしだれ栗」

雪をかぶった樹木の姿がひかりを浴びて、時間と共に変化し幻想的な世界を思わせます。

(しだれ栗森林公園にて 降雪時の撮影)

 

箕輪町 

「木下のケヤ木」

 樹齢約1,000年、幹周11.57m、長野県天然記念物に指定されています。(かつて芝宮と呼ばれていた御射宮司社の跡地です。)

(木下北保育園敷地内にて 1月下旬撮影)

 

 

 

 

飯島町

「冬の中央アルプス」

 飯島町七久保北村付近から眺める、雪がかぶった中央アルプスです。

(七久保にて 1月中旬撮影)

 

 

南箕輪村

「西天水田地帯の冬」

 広い平地の西天水田地帯は、雪が降ると広大な雪原へと姿を変えます。

(西天水田地帯にて 降雪時撮影) 

 

中川村

「明けゆく」

“日本で最も美しい村連合加盟”中川村に訪れる寒さ厳しい冬。朝霧がはうように流れ、真っ白に凍てついた刈田が、朝日で赤く染まった中央アルプスとともに現れます。静寂のなかに、美しい夜明けが見れます。

 (中川村大草三共にて 12月下旬撮影)

 

宮田村

「冬の中央アルプス」
 
駒ヶ原地区から中央アルプスを望むと、澄んだ空気の中雪に覆われた山々がはっきり見えます。

(駒ヶ原地区にて 1月中旬撮影)

 

  

copyright©2013 上伊那地域景観協議会 all rights reserved.

 

 

お問い合わせ

所属課室:長野県伊那建設事務所 

長野県伊那市荒井3497

電話番号:0265-76-6830

ファックス番号:0265-76-6876

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?