ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 長野県職員採用試験第1次試験に係る合格通知メールの誤送信について(人事委員会事務局)

ここから本文です。

更新日:2021年10月12日

 

長野県職員採用試験第1次試験に係る合格通知メールの誤送信について

長野県(人事委員会事務局)プレスリリース令和3年(2021年)10月12日

長野県職員採用試験(短大・高校卒業程度)の第1次合格者にながの電子申請サービス(以下「電子申請サービス」という)で配信する際、合格通知を誤送信する事案が発生しました。

今後、このような事態が発生しないよう、再発防止に取り組んでまいります。

 

1 概要

10月8日(金曜日)、長野県職員採用試験(短大・高校卒業程度)の第1次試験の合格者の受験番号を県ホームページに掲載した。

併せて、合格者に電子申請サービスで合格通知等を配信したが、この際、合格者1名を取り違い、合格していない受験者1名に誤って合格通知等を配信してしまった。

2 経緯

  • 8日(金曜日)午前9時ごろ、長野県職員採用試験(短大・高校卒業程度)の第1次試験の合格者を県ホームページに掲載するとともに、午前9時5分ごろ、受験申込時に電子申請サービスに登録された合格者のメールアドレスに合格通知等を一斉配信。
  • 9日(土曜日)、午前9時30分ごろ、合格通知等は届いたが県ホームページ上に受験番号の記載がないことを不審に思った受験者の関係者から、県人事委員会に合否の真否について問い合わせがあり、誤送信が発覚。

3 原因

  • 合格通知を配信するため合格者を選択する際、本来配信すべき合格者1名を取り違い、合格していない受験者1名を選択して配信データを作成してしまい、気付かず配信してしまった。
  • 合格者の決定、合格者受験番号の掲載までの過程では複数人によるダブルチェックを行い、誤りなく処理されていたが、合格通知等を配信する際には、複数人によるダブルチェックが行われていなかった。
  • なお、誤って配信した合格通知等は、電子申請サービス上で当該受験者のデータにより作成されたため、個人情報の漏えいはなかった。また、このような取り違えがないか、合格者全てについて再確認したが、他に誤送信は確認されなかった。

4 対応

発覚後、誤って合格通知を送信してしまった受験者に9日中に面会し説明、謝罪を行うとともに、合格通知が届いていない本来の合格者へも合格の連絡、説明、謝罪の上、メールで合格通知等を送信。

5 再発防止

今後は、合格通知配信時においても複数人によるダブルチェックを確実に行うようにし、再発防止に取り組みます。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:人事委員会人事委員会事務局

担当者名:(次長)小野政仁(担当)羽賀淳一

電話番号:026-235-7465

ファックス番号:026-235-7492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?