ここから本文です。

更新日:2021年2月14日

長野県職員として輝きたい女性へ

農政部 農業技術課 松澤 愛美 技師

  松澤技師1

 

【経 歴】
平成24年 入庁(農業)
平成24年 長野地方事務所 農政課
平成27年 上伊那農業改良普及センター
平成30年 現所属

県職員の仕事について一言

 食に欠かせない農業を支えているやりがいのある仕事

現在の業務内容

 私が所属する環境農業係では、肥料農薬の適正使用、植物防疫、野生鳥獣被害対策などに関する業務のほか、環境にやさしい農業や有機農業、持続的な農業生産につながるGAP(農業生産工程管理)の取組推進など、農業分野のSDGsにつながる業務にも取り組んでいます。

松澤技師2

 

県職員を志望した理由

 県庁ガイダンスに参加して、農業職の仕事には県内の農業振興に関する試験研究から現地指導まで幅広い業務があるという話を聞きました。農業生産の現場の声を聞き、長野県農業の振興につながる仕事がしたいと思い、志望しました。 
 また、県職員は仕事と家庭を両立しながら働ける環境が整っていることも魅力に感じました。

仕事をするうえで大事にしていること

 何でも勉強と思って日々仕事にあたっています。大学時代に農学部で学んだこと以上に、仕事としてやっていくには幅広い知識や経験が必要で、今も毎日勉強になることばかりです。入庁後の研修をはじめ、業務の中でも農家の方や先輩に教えてもらい学ぶことが多いので、学生時代の専攻にこだわらず、すべてが経験になると思っています。

松澤技師3

 

 

  

職場のワークライフバランスについて

 担当業務の都合があり、時期によってはどうしても帰りが遅くなることもありますが、時差勤務や有給休暇を取得しやすい職場なので、メリハリをつけて働くことができています。

休日の過ごし方

 定期的に異動があるため、配属された地域を満喫できるように飲食店や直売所、温泉などに行くことが好きです。また、長野市では長野びんずる、伊那市では伊那まつりに職場の同僚と一緒に参加する機会がありました。夏場の暑い時期でしたが、参加してみると思っていたより楽しく、いい思い出ができました。

受験者へのメッセージ

 長野県は地域によって標高や気候が違うので、各地域で栽培されている農作物も様々です。県内各地で働くことができる長野県職員なら、果樹や高原野菜からお茶まで幅広い分野での経験ができると思います。

 ぜひ、魅力的な長野県で一緒に働いてみませんか。

お問い合わせ

人事委員会人事委員会事務局

電話番号:026-235-7465

ファックス:026-235-7492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?