ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 信濃グランセローズ 吉原 快 選手、松本山雅 山本 真希 グラスルーツアンバサダー が、新たな「人権大使」に就任!

ここから本文です。

更新日:2021年5月31日

信濃グランセローズ 吉原 快 選手、松本山雅 山本 真希 グラスルーツアンバサダー が、新たな「人権大使」に就任!

「人権が尊重される長野県」をめざして、県内プロスポーツチームと連携して人権啓発活動に取り組んでいます。その一環として、新たな2名が「人権大使」に就任します。

人権大使

〇信濃グランセローズ 吉原 快(よしはら かい)選手

〇松本山雅 山本 真希(やまもと まさき)グラスルーツアンバサダー

人権大使就任日

令和3年6月2日(水曜日)

今後の活動

既に活動をしている3名の人権大使とともに、人権啓発CM・ポスター出演、ホームゲームでの人権啓発活動のほか、新型コロナウイルス感染症により不安定な情勢の中でも、「お互いの人権を尊重し、みんなで支え合おう」というメッセージを 、SNSなどを通して発信します 。

信濃グランセローズ 吉原 快 選手

長野県須坂市出身
ポジションは投手左腕
松本第一高等学校から中京学院大に進み、信濃 グランセローズに入団
2021年はルーキーながら、信濃グランセローズの勝利の方程式で主に 8 回を担う。
体は小さいが気迫のこもった投球でバッターを手玉に取る。任された場面をゼロに抑えることを意識し、信濃で腕を磨きNPB 入りを目指す。

吉原快 選手

松本山雅 山本 真希 グラスルーツアンバサダー

静岡県島田市出身
2005年にプロデビューを果たし、清水エスパルス、コンサドーレ札幌、川崎フロンターレ、ジェフユナイテッド千葉などでプレー
2019年 8 月~ 2020 年まで、 2 シーズンを松本山雅 FC でプレーして現役を引退
現在は、いつでも、どこでも、サッカーやスポーツを身近に心から楽しめる環境を提供し、その質を向上する役職 、グラスルーツアンバサダーとして、普及(スクール)育成事業、スポーツクラブ事業、ホームタウン活動など様々な活動を行っている。

山本真希グラスルーツアンバサダー

プレスリリース資料(PDF:301KB)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県民文化部人権・男女共同参画課

担当者名:(課長)柳沢 秀信 (担当)村松 弘崇

電話番号:026-235-7106

ファックス番号:026-235-7389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?