ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 県営住宅の子育て世帯向けリノベーション事業について > 県営住宅リノベーション住戸(平成30年度整備)の工事の様子(長野地域)

ここから本文です。

更新日:2021年2月9日

県営住宅リノベーション住戸(平成30年度整備)の工事の様子

長野市内で3戸、県営住宅を子育て世帯向けにリノベーション(改修)する工事を実施しました。

長野市内の工事の実施状況

工事概要

  • 工事名:平成30年度県営住宅小市南団地ほかリノベーション住戸改修工事
  • 工事箇所:小市南団地(長野市安茂里小市)、駒沢新町団地(長野市上駒沢)、駒沢新町第2団地(長野市徳間)
  • 工事概要:住戸の子育て世帯向けリノベーション(改修)工事
  • 設計・監理:諏訪総合設計株式会社
  • 施工:マツナガ建設株式会社
  • 本工事は週休2日工事で実施されました。県では、建設現場の働き方改革を推進し、建設業の持続的な担い手確保に資するため、施工者の希望による、週休2日工事を実施しています。

 令和元年度優良技術者表彰について

  • 本工事の監理技術者である、マツナガ建設株式会社の小林直樹さんは、長野県が発注した建設工事等に携わる技術者の中から、創造力や技術力が特に優れている者として認められ、令和元年度優良技術者として知事表彰を受けました。

【2月4日 県庁で行われた表彰式の様子】

 R1hyoushou

 

  最前列左から3人目が小林さん

 

 

 

 

 

 

【受賞者取組概要 】

 本工事の受賞者取組概要はこちら(PDF:434KB)。その他の令和元年度優良技術者の取組概要はこちらをご覧ください。

小市南団地の施工状況

  • 平成31年3月 完成 内部全景

10zenkei01koichi 

 

 子育て世帯向けのリノベーション住戸が完成しました(2LDK)。

 白を基調とし、小さなお子様のいる世帯のライフスタイルに合わせた間取り、設備に更新し、住みやすい住戸が出来上がりました。

 

 

 

 

  • 平成31年3月 完成 玄関

 10genkai01koichi

 

 

  玄関の土間部分には、ベビーカーや汚れたものを置けるスペースがあります。

  奥に見える乳白色の引き戸により、玄関につながるリビングが直接見えずに、プライバシーが確保されつつも気配を感じることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

  • 平成31年3月 完成 浴室

09UB01koichi01 

 

 浴室は、ユニットバスを入れることで、お手入れしやすく、快適になりました。

 

 

 

 

 

  • 平成31年3月 完成 キッチン

10kichen01koichi01

 

 

 キッチンは、給湯を備え、新しくなりました。

 対面キッチンで、コンロ置き場横のスパイスボックスも使い勝手が良さそうです。 

 

 

 

 

  • 平成31年2月 床仕上げ完了 内部全景

06zenkei01koichi

 

 

 床の仕上げ工事が完了しました。

 また、リビングダイニングの梁は、長野県産材のカラマツで仕上げました。

 

 

 

 

  • 平成31年1月 ボード貼り完了 内部全景

05zenkei01 

 

 壁等の下地組にボードを貼りました。

 

 リビングダイニングと対面キッチンの雰囲気がはっきりしてきました。

 対面キッチンとすることで、子供を見守りながら家事が出来るようになっています。

 

 

  • 平成31年1月 下地組完了 内部全景

04zenkei01

 

 

 壁等の下地組が出来上がりました。

 

 部屋の間取りがイメージ出来るようになりました。

 写真手前が洋室、右奥がキッチン、左奥がリビングダイニングとなります。

 

 

  • 平成30年12月 床下地組完了 内部全景 

03zenkei01

 

 

 床の下地組が出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

  • 平成30年12月 内部解体完了 内部全景

02zenkei01

 

 

 内部の解体が完了しました。

 

 構造躯体を残して、内部の間仕切り等を全て撤去しました。

 

 

 

 

  • 平成30年11月 工事着手前 多様室

01daining

 

 改修前の住戸は、各部屋が独立したつくりです。

 子育て世帯向けの改修として、県営住宅ではあまり見られない、対面キッチンのあるリビングダイニングを整備していきます。

 

 

 

 

 

  • 平成30年11月 工事着手前 キッチン

01kichin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駒沢新町団地・駒沢新町第2団地の施工状況

  • 平成31年3月 完成 内部全景

07zenkei01koma1 

 

 子育て世帯向けのリノベーション住戸が完成しました(1LDK)。

 白を基調とし、小さなお子様のいる世帯のライフスタイルに合わせた間取り、設備に更新し、住みやすい住戸が出来上がりました。

 

 

 

 

  • 平成31年3月 完成 玄関

07genkan01koma1 

 

 玄関ホールを新設しました。

 玄関戸を開けた際、居室が直接見えずに、プライバシーが確保されます。 

  

 

 

 

  • 平成31年3月 完成 浴室

07bath01koma1 

 

 スペースのみだった浴室に浴槽を設置し、防水性のある床・壁で仕上げました。

 コンパクトなスペースですが、追い焚き機能やシャワー設置により、快適に入浴していただるようになりました。

 

 

 

  • 平成31年3月 完成 洗面・洗濯機置き場

 07saentakukiokiba01koma1

 

 

 既存の住戸には無かった、洗濯機を置くスペースを屋内に作りました。

 洗剤等を置くことが出来る棚もあり、便利になりました。

 

 

 

 

  • 平成31年3月 完成 キッチン

07kichen01koma1

 

 

 キッチンは、給湯を備え、新しくなりました。

 

 

 

 

 

 

  • 平成31年2月 ボード貼り完了 内部全景

05zenkei01koma1

 

 

 壁等の下地組にボードを貼りました。

 

 中央奥の玄関ドアの手前に玄関ホールをつくりました。

 これにより、ドアの開閉による室内への外気の入り込みを防ぎ、プライバシーを確保出来るようになります。

 

 

  • 平成31年2月 下地組完了 内部全景

04zenkei01koma1

 

 

 壁等の下地組が出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

  • 平成31年1月 床下地組完了 内部全景 

03zenkei01koma1 

 

 床の下地組が出来上がりました。

  •  
  •   
  •  
  •    
  •  

 

 

  • 平成31年1月 床下地組完了 断熱材の施工状況

03dannetsu02koma1

 

 

 床下には断熱材が隙間なく施工されました。

 

 

 

 

 

 

  • 平成30年12月 内部解体完了 内部全景  

 02zenkei01koma1

 

 

  内部の解体が完了しました。

 

  1階で断熱材が無いため、地面から冷気が直接来るように感じられます。

  快適な住戸とするため、断熱材を入れて、床下地を組みます。

 

 

  • 平成30年11月 工事着手前 玄関・キッチン

01genkan01koma2

 

 

 改修前の住戸は、玄関を入るとすぐダイニングキッチンという間取りです。

 玄関ドアの開閉で外気が入り込みやすく、また、プライバシーの確保が難しくなっています。

 

 

 

 

  • 平成30年11月 工事着手前 浴室

01yokusitsu01koma2

 

 

  改修前の浴室は、スペースのみが確保されており、浴槽・給湯器等の入浴設備がありません。

  また、コンクリートの床と壁のため、冷たさを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部建築住宅課公営住宅室

電話番号:026-235-7340

ファックス:026-235-7486

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?