ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 環境部長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2021年4月22日

持続可能な社会・経済の発展を「環境」が支えます

環境部長 猿田吉秀

 信州は、雄大な山々、清らかな水、豊かな緑、そして四季折々の変化など、美しい自然の恵みを受けて、歴史・文化を育み、私たちの暮らしが営まれてきました。

 一方で、地球規模で進行する温暖化は気候変動を惹き起こし、自然災害や猛暑日の増加、動植物の生息・生育域の変化など、自然のみならず人間活動にも大きな危機となっています。

 このため長野県は2019年12月、全国の都道府県に先駆けて、2050年までに二酸化炭素排出量を実質ゼロとする決意を表明し、県民の皆さんとともに地球温暖化に立ち向かおうとしています。今年度は2030年を目標とする「長野県ゼロカーボン戦略」を策定するとともに、スタートダッシュの年として、県民の皆さんや事業者、市町村と連携して、気候変動対策の具体的行動を本格化させてまいります。

また、地球温暖化対策とともに、生物多様性や水・大気環境等の保全、自然公園の保全と利用、循環型社会の形成、さらに生活インフラの維持という観点から、上下水道の経営基盤強化や廃棄物の適正処理にも取り組んでまいります。

良好な「環境」は、社会・経済の持続可能な発展を支える基盤となるものです。SDGsの下、自然環境・生活環境・地球環境を保全・向上させ、未来の世代に確実に引き継ぐことができるよう、職責を全うしてまいります。

 

お問い合わせ

環境部環境政策課

電話番号:026-235-7171

ファックス:026-235-7491

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?