ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)4月プレスリリース資料 > 県設置のワクチン接種会場における接種誤りについて

ここから本文です。

更新日:2022年4月25日

県設置のワクチン接種会場における接種誤りについて

長野県(健康福祉部)プレスリリース 令和4年(2022年)4月25日

県が設置するワクチン接種会場において、18歳未満の方1名に誤ってモデルナワクチンを接種していたことが判明しました。

今後、このようなことが二度と起こらないよう再発防止に努めてまいります。

概要

県設置のワクチン接種会場において、厚生労働省が定める武田/モデルナ社製ワクチンの追加接種対象年齢(18歳以上)に達していない17歳の方1名にワクチンを接種していたことが、事後の予診票の確認作業の中で判明した。

接種日時・会場

  • 日時:令和4年4月23日(土曜日)14時00分
  • 会場:佐久合同庁舎(佐久市跡部65-1)

発生の経緯と対応

  1. 当日の接種会場に予約なし接種で来場し、予診票の年齢欄に18歳の記載があったことから接種受付してしまった。
  2. 4月25日、予診票の確認作業中に18歳未満への接種であることが判明した。
  3. 4月25日、県から御本人に対して経緯を説明の上お詫びし、現時点で健康状態に異常がないことを確認している。今後も引き続き経過観察をしていく。

 再発防止策

  1. 受付スタッフに対し、予診票の生年月日から年齢を確認することを徹底する。
  2. 書類確認・受付・予診・接種の各ブースに、接種対象となる18歳の生年月日を大きく掲示し、来場された方及びスタッフに注意を促す。
  3. 接種前のスタッフミーティング、医療従事者ミーティングで生年月日の確認について注意喚起する。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部ワクチン接種体制整備室

担当者名:(室長)田中英児 (担当)石井、上原

電話番号:026-235-7234

ファックス番号:026-235-7334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?