ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和3年(2021年)6月プレスリリース資料 > 排水ポンプ車を松本建設事務所に配備します

ここから本文です。

更新日:2021年6月28日

排水ポンプ車を松本建設事務所に配備します

長野県(建設部)プレスリリース令和3年(2021年)6月28日

令和元年東日本台風において千曲川沿川の複数箇所で同時に発生した浸水被害状況を踏まえ、広域で同時多発的な浸水被害に機動的に対応するため「信濃川水系緊急治水対策プロジェクト」の流域対策として排水ポンプ車を配備し、浸水被害の軽減に取り組みます。

配備年月日

令和3年6月30日(水曜日)

松本建設事務所(長野県松本合同庁舎)

排水ポンプ車の役割

浸水災害の発生時に住宅地や道路等から迅速に排水することで、家屋等の浸水被害の軽減や道路や水道等のライフラインの早期復旧を図ります。

配備する排水ポンプ車は、25mプール(約300m3)相当の水を約10分間で排出することができます。

県内の配備状況

県有排水ポンプ車は、平成18年7月の豪雨災害以降、飯田・北信・諏訪建設事務所に各1台、令和元年東日本台風災害を契機として令和3年3月に長野建設事務所へ1台を配備し、今回で5台目となります。

取材等について

配備された排水ポンプ車の見学や取材を希望される場合は、下記担当までお問い合わせください。

 

関連資料

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部河川課

担当者名:(課長)小松誠司(担当)阿部仁志

電話番号:026-235-7308

ファックス番号:026-225-7069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?