ホーム > 社会基盤 > 上下水道・電気 > 電気 > 長野県電気事業のPR・イベント情報など > 令和元年度電気事業課の取り組みやイベント情報について > プロスポーツ全国初!信州ブレイブウォリアーズの環境配慮型の復興応援イベントにて、信州産「CO2フリー水素」から産まれた電気を供給しました。

ここから本文です。

更新日:2022年2月16日

プロスポーツ全国初!信州ブレイブウォリアーズの環境配慮型の復興応援イベントに、信州産「CO2フリー水素」から産まれた電気を供給しました。

令和2年1月26日(日曜日)、千曲市のことぶきアリーナ千曲で行われた信州ブレイブウォリアーズのホームゲームに、企業局川中島水素ステーションの水素を用いた電気が利用されました。

イベント概要

令和2年1月26日(日曜日)ことぶきアリーナ千曲で行われた、B.LEAGUE「信州ブレイブウォリアーズ」vs「東京エクセレンス」に環境配慮型の復興応援イベントとして、ブース等に「CO2フリー水素」を利用した電気を供給しました。

12月にさいたまスーパーアリーナでおこなわれた「U2」の来日公演やLUNA SEAの30周年記念公演にも信州産のエコな水素を供給しましたが、県内では初のイベントとなりました。

また、プロバスケットボールチームが水素を活用したイベントをおこなうのも初めてのことでした。

 

FCV展示状況1

燃料電池自動車(FCV)の展示状況です。

 

FCV展示状況2

県内唯一の燃料電池自動車に多くの方が興味を示してくださいました。

 

 

 

水素ブース設営状況

水力発電の仕組みを紹介するジオラマ等に電源を供給しました。

 

水素ブース設営状況2

会場周辺では企業局の取り組みを説明するとともに、「川中島の水」も配布させていただきました。

 

 

 

 

福田客員教授

多摩大学ルール形成戦略研究所の福田客員教授に長野県の再生可能エネルギー活用についてのお話をいただきました。

 

アルクマ集合写真

試合開始前のセレモニーにはアルクマも参加しました。

お問い合わせ

企業局 

電話番号:026-235-7371

ファックス:026-235-7388

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?