ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和3年(2021年)11月プレスリリース資料 > 新しく建設する発電所の名称を選定しました!~金峰山川発電所(川上村)・森泉湯川発電所(御代田町)~

ここから本文です。

更新日:2021年11月18日

新しく建設する発電所の名称を選定しました!~金峰山川発電所(川上村)・森泉湯川発電所(御代田町)~

川上村及び御代田町に新しく建設する発電所が、末永く地域に親しまれ、地域の振興にも寄与できるよう、発電所の名称を、未来を担う地元小中学生から募集し、地域の皆様にも参加いただいた選考会議により選定しました。

金峰山川(きんぽうざんがわ)発電所

金峰山川発電所写真

金峰山川発電所(完成イメージ)

発電所概要

川上村にある阿知端下(あちばけ)砂防ダムに建設する発電所です。

最大出力:145kW

年間発電量(予定):950千kWh

運転開始予定:令和6年度

名付け親

川上第一小学校

5年とあ(はらとあ)さん

5年日向八妃呂(ひなたやひろ)さん

6年井出晃聖(いでこうせい)さん

名前の由来

日本百名山の金峰山を源とする清流「金峰山川」に建設するため、「金峰山川発電所」としました。

森泉湯川(もりずみゆかわ)発電所

森泉湯川発電所2

森泉湯川発電所(完成イメージ)

 

発電所概要

御代田町にある湯川ダムに建設する発電所です。

最大出力:151kW

年間発電量(予定):692千kWh

運転開始予定:令和6年度

名付け親

御代田北小学校

2年高見沢奏夢(たかみざわそら)さん

名前の由来

湯川ダム近くにある「森泉山(もりずみやま)」と「湯川(ゆかわ)」から「森泉湯川(もりずみゆかわ)発電所」としました。

 

名称選考会議について

名称の選考に当たっては、地元関係者の皆様と企業局職員で構成する会議にて、審査のうえ選定しました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企業局 

担当者名:(課長)小林史人(担当)池田忠史

電話番号:026-235-7371

ファックス番号:026-235-7388

所属課室:北信発電管理事務所 

担当者名:(所長)五味浩(担当)伝田剛

電話番号:026-283-7041

ファックス番号:026-283-7614

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?