ホーム > 北アルプス農業農村支援センター(技術経営普及課) > 活動紹介 > 「桜仙峡あずき」ほ場巡回を実施しました

ここから本文です。

更新日:2020年9月7日

北アルプス地域振興局

「桜仙峡あずき」ほ場巡回を実施しました

 8月25日、桜仙峡あずきのほ場巡回を実施しました。

 桜仙狭あずきとは、山桜で有名な池田町の陸郷地区「桜仙峡」で、明治以来100年以上栽培されている希少な在来種のあずきです。

 今年は町内11か所のほ場を生産者と共に巡回し、生育及び病害虫発生状況を確認しました。

 桜仙峡あずきは風味がよく、北アルプス山麓ブランドにも認定されています。

 無化学農薬、無化学肥料による栽培を継続しているため、生産者、面積の拡大が難しい状況ですが、今後も桜仙峡あずきの生産振興を支援していきます。

 

azukizyunkair21ほ場巡回の様子

お問い合わせ

所属課室:長野県北アルプス地域振興局北アルプス農業農村支援センター

大町市大町1058-2

電話番号:0261-23-6510

ファックス番号:0261-23-6512

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?