ホーム > 北アルプス農業農村支援センター(技術経営普及課) > 活動紹介 > 令和2年度大北地域GAP研修会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2020年8月3日

北アルプス地域振興局

令和2年度大北地域GAP研修会を開催しました

 7月17日、大町合同庁舎においてJA大北と連携して「大北地域GAP研修会」を開催しました。

 農業生産現場において、“食の安全・安心”や“環境保全”、”農作業安全”に配慮し、持続的な農業生産につなげ、作業中のリスクを未然に防ぐ当たり前の農業生産工程管理(以下、GAP)の実践が求められています。

 大北地域においてもGAPの意義や目的について知り、実践事例を学ぶことでGAPへの理解を深めていただくため開催しました。

 当日は40名を超える関係者が参加しました。

 今後、当農業農村支援センターでは、JGAP指導員により、農業者等の取り組み支援をしてまいります。

 GAPについてご興味のある方は、当普及センターまでお問い合わせください。

 

【お問合せ先】

北アルプス農業農村支援センター 技術経営普及課

TEL :0261-23-6543

Emai:kita-aec@pref.nagano.lg.jp

 

r2gap1(有)ティーエム 会長 津滝様より「農業経営におけるGAP」というテーマでご講演いただきました

r2gap2農業農村支援センターからGAPについて情報提供しました

お問い合わせ

所属課室:長野県北アルプス地域振興局北アルプス農業農村支援センター

大町市大町1058-2

電話番号:0261-23-6510

ファックス番号:0261-23-6512

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?