ホーム > 北アルプス農業農村支援センター(技術経営普及課) > 活動紹介 > 長野県農業大学校総合農学科 現地体験実習受入式を開催しました

ここから本文です。

更新日:2021年8月18日

北アルプス地域振興局

長野県農業大学校総合農学科 現地体験実習受入式を開催しました

 例年実施されている長野県農業大学校総合農学科の現地体験実習が、今年度は6月25日から7月2日の8日間、及び8月24日から9月27日までの35日間の計43日間実施されることとなりました。

 そこで、6月25日には大町合同庁舎内で現地体験実習受け入れ式を開催いたしました。

 本実習は、県内の先進的な農業経営体で寝食をともにして農作業等を体験し、高度な実践技術や経営にふれることにより、農業・農村に対する理解を深めるとともに、学習意欲並びに就農意欲の喚起を図ることを目的に実施されています。

 北アルプス管内では、3つの水稲経営法人に5名の学生が実習に入りました。

 先進的経営体から栽培や経営を学び、実際の農業に触れることで農業者や農業技術者としての夢を育んで行って欲しいと思います。

 

gentitaikenzyusyu赤羽所長より受入農家とコミュニケーションを取り、いろんな情報や経験を吸収して欲しいとあいさつがありました。

お問い合わせ

所属課室:長野県北アルプス地域振興局北アルプス農業農村支援センター

大町市大町1058-2

電話番号:0261-23-6510

ファックス番号:0261-23-6512

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?