ホーム > 北アルプス農業農村支援センター(技術経営普及課) > 活動紹介 > 奨励品種決定ほの田植えを実施しました

ここから本文です。

更新日:2020年6月1日

北アルプス地域振興局

奨励品種決定ほの田植えを実施しました

 北アルプス農業農村支援センターでは、5月15日に大町市常盤須沼で「水稲奨励品種決定試験」の田植えを実施しました。

 長野県農業試験場育種部で育種された水稲品種候補の栽培適性を調査するため、毎年設置しています。

 品種ごとに生育及び収量調査を行いますが、過去の調査結果と比較し、今年の生育予測をするため、正確なデータを測ることができるように、1株あたり植え付け本数を3本に設定して手植えを行いました。

 田植え機が普及した今では珍しい情景です。

 5月は「農作業安全推進月間」ということで農業農村支援センター職員は、「農作業安全推進ベスト」を着用し、農作業死亡事故ゼロの願いも込め田植えをしました。

 

r2syouketutaue1田植え打ち合わせのようす

r2syouketutaue2田植えのようす①

r2syouketutaue3田植えのようす②

お問い合わせ

所属課室:長野県北アルプス地域振興局北アルプス農業農村支援センター

大町市大町1058-2

電話番号:0261-23-6510

ファックス番号:0261-23-6512

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?