ここから本文です。

定例会議等の開催概要 > 開催概要 > 令和5年1月12日開催の定例会における主な議題

更新日:2023年2月9日

令和5年1月12日開催の定例会における主な議題 

議題事項

  • 運転免許取消処分の取消しを求める審査請求の終結と棄却
    令和3年10月28日に提起された、運転免許取消処分を取り消すとの裁決を求める審査請求については、行政不服審査法の規定による審査の終結及び請求の棄却を原案のとおり決定した。

報告事項

  • 令和4年中の電話でお金詐欺被害発生傾向
    令和4年中の電話でお金詐欺被害は、被害認知件数198件、被害額約5億6,200万円と前年を大幅に上回り、依然として高齢者を中心とした被害が高い水準で発生している旨の報告があった。
  • 年末年始及び令和4年中の山岳遭難発生状況
    令和4年12月29日から本年1月3日までの年末年始における山岳遭難の発生状況は、発生件数が7件で前年比プラス5件、遭難者数が11人で、前年比プラス9人、令和4年中の山岳遭難発生状況は、発生件数が284件で前年比プラス27件、遭難者数が310人で、前年比プラス34人であった旨の報告があった。
  • 山岳遭難救助活動に係る他県公安委員会に対する警察職員等の援助要求
    警察法第60条第1項の規定及び長野県警察における警察用航空機の非稼働時における援助に関する協定に基づき、岐阜県公安委員会及び富山県公安委員会へ航空機及び人員の援助を要求した旨の報告があった。
  • 長野県歯科医師会との協定の締結
    検視活動において、死者の身元確認が必要となった場合、長野県警察に対する長野県歯科医師会及びその会員である歯科医師による知識・技術の支援等の相互協力について協定を締結する旨の報告があった。
  • 令和4年中の交通事故発生状況(速報値)
    令和4年中における県下の交通事故発生状況について、交通事故発生件数、負傷者数、重傷者数は前年よりいずれも減少したが、交通事故死者数は46人で統計開始以来(昭和23年以降)最小となった前年より1人増加した旨の報告があった。
  • 須坂市大字須坂における死亡ひき逃げ事件の発生と被疑者の検挙
    須坂市大字須坂の国道上において、被疑車両が、歩道上を歩行中の被害者に衝突、転倒させ被害者が意識不明の重体となる交通事故を起こしたが、救護等の措置を講じることなく現場から逃走し、被害者が死亡したことから、死亡ひき逃げ事件として所要の捜査を推進した結果、被疑者を通常逮捕した旨の報告があった。
  • 公安条例許可取扱状況
    令和4年12月中の公安条例許可取扱状況は申請件数21件で、うち許可1件、条件付許可20件であった旨の報告があった。

《全体》
[委員]

  • 昨年は、安全・安心に生活できるのが様々な警察活動のおかげであることを実感した1年であり、今年もサミットや選挙など重要な行事が待ち受けているが、まずは健康に気をつけてご活躍いただきたい。
  • 年は変わったが、警察組織においても企業同様、年度末に向けて最終コーナーを回ったところであるため、お互いにつまずいたり転んだりせずゴールできるよう努められたい。
  • 新型コロナウイルス感染症対策も3年が経過し、新たな段階に入っていくものと思われるので、長野県警察においてもウィズコロナを見据えた方策について一考願いたい。

[本部長]

  • 本年の最重点であるG7長野県軽井沢外務大臣会合については、既に開催まで100日を切っているが、しっかりと対応してまいりたい。

公安委員会の行事予定

  • 次回は、令和5年1月19日(木曜日)に定例会を開催することを決定した。

決裁等

  • 公安委員会宛て苦情申出の受理
    令和4年12月20日付け、公安委員会宛ての苦情申出1件の受理について説明があり決裁した。
  • 少年警察補導員兼少年指導委員の辞任と少年指導委員の委嘱
    千曲警察署少年警察補導員兼少年指導委員1名からの辞任申出と、欠員に伴う少年指導委員1名の委嘱について説明があり決裁した。
  • 運転免許行政処分に対する意見の聴取結果と行政処分
    運転免許行政処分に対する意見の聴取結果及び行政処分15件について説明があり決裁した。

お問い合わせ

長野県公安委員会
026-233-0110