ホーム > 県政情報・統計 > 県概要 > 知事の部屋 > 知事会見(動画とテキストでご覧になれます) > 2013年度知事会見録一覧 > 知事会見2013年12月6日

ここから本文です。

更新日:2013年12月6日

知事会見(平成25年(2013年)12月6日(金曜日)14時50分~15時15分会場:県庁)

項目 

知事からの説明

  1. 左手首手術を終えて、県議会11月定例会が閉会、平成26年度国の施策並びに予算に対する提案・要望、長野県文化振興事業団の新理事長、アジアNO.1航空宇宙産業クラスター形成特区への参加企業意向調査について

取材者からの質問

  1. 知事の左手首骨折(入院・手術)について
  2. 長野県文化振興事業団の新理事長について
  3. 特定秘密保護法案について(1)
  4. 特定秘密保護法案について(2)
  5. 特定秘密保護法案について(3)
  6. オスプレイ演習について
  7. 特定秘密保護法案について(4)
  8. 学校評価について 

本文

知事からの説明

 1 左手首手術を終えて、県議会11月定例会が閉会、平成26年度国の施策並びに予算に対する提案・要望、長野県文化振興事業団の新理事長、アジアNO.1航空宇宙産業クラスター形成特区への参加企業意向調査について

長野県知事 阿部守一
 それでは、12月6日の会見を始めさせていただきたいと思います。
 本日、11月定例県議会閉会を致しました。提出をさせていただいた議案についてはご議決をいただいたわけでありますので、それぞれの事業、しっかり効果が上がるように取り組んでいきたいと思っています。特に、東京銀座に予定しております活動拠点については、しっかり吟味をして効果が上がるものにしていきたいと思っています。
 それから、今日その他4点お話をしたいと思いますけれども、まず1点目でありますけれども、まだこういう形で皆さまの前に立たせていただいておりますけれども、左手首骨折をして、今週日曜日に入院をさせていただいて、月曜日に手術して、その後2日間お休みをいただきました。手術については無事終了ということでありますが、しばらくリハビリ等していかなきゃいけないという状況であります。県民の皆さま方、関係の皆さま方にはご迷惑、ご心配をお掛けして大変申し訳なく思っております。1日も早く回復をさせて県政運営しっかり進めていきたいと思っておりますので、県民の皆さま方にはぜひご支援、ご協力をいただければと思っております。病院に私も久方ぶりに入院をさせていただいたわけですけれども、やはり健康長寿の長野県として改めて医療体制の充実、そして本当にお医者さん、看護師さん、あるいはさまざまな職種の皆さん一生懸命に取り組んでいらっしゃるわけですので、そういう医療に関係する皆さんに対する確保・育成・支援策、そうしたものもしっかり取り組む必要があるなとベッドの中で横になりながら、いろいろ考えさせていただいたところであります。当面、リハビリして、来週しばらくしてから抜糸をして、また1年後ぐらいにもう一回手術をして押さえているチタンで作られているみたいですけれども、それを外すという形になるようでありますので、しばらくはしっかりリハビリに励んでいきたいと思っております。
 それから、2点目でありますけれども、国に対する施策・予算に対する提案・要望を行ってまいります。来週の火曜日、水曜日、12月10日、そして11日に関係省庁等を訪問を致したいと考えております。日程の詳細については、現在調整中でありますので、決定をした時点でまたお知らせをしていきたいと思っております。今回の内容につきましては、少子化対策、あるいは生活困窮者支援策の充実、社会資本の建設推進、並びに維持管理の充実等、県としての当面する課題の他、持続可能な地方財政制度の確立といった、地方共通の課題について、対応を求めていきたいと思っております。また、国の農政改革が行われようとしておりますので、中山間地域等の農業振興施策の充実・強化についても求めていきたいと考えております。国に提出する資料につきましては、当日報道関係の皆さま方にも配布させていただきます。地方財政・地方財源の確保、さまざま報道等されているわけでありますが、まだ地域経済全体が元気になったなという感覚にはなっていないと思っておりますので、そうした側面にもしっかり政府・国においては対応をしていただくことができるように訴え掛けていきたいと思っております。
 それから、3点目でありますけれども、長野県文化振興事業団についてでありますが、現在の文化振興事業団の理事長については、和田副知事が務めておりますが、今回組織改正をして、県民文化部ということで、文化施策を強化していこうということで、組織的にも、そして「しあわせ信州創造プラン」の中でも強化をしていこうと考えておりますが、そうした取り組みの一環として、文化振興事業団の理事長については、副知事以外の方にご就任をいただこうと考えております。理事長につきましては、文化振興事業団の理事会において、理事の中から互選で決定されるわけでありますが、その候補となる理事として、前の文化庁長官をされていらっしゃいました近藤誠一さんにお願いをしたいと考えております。これまで文化振興事業団の在り方、さまざま外郭団体の見直しの中でも議論してきていただいているわけでありますけれども、「文化振興に対する高い知見と経験を持った者を主要なポストに迎え入れる」というのがこれまでの県の方針でありましたが、今までなかなか具体化できておりませんでした。今回、それを具現化していこうと考えております。近藤誠一さんにつきましては皆さま方もご存知かと思いますが、本年6月、当時の文化庁長官というお立場で、富士山の世界文化遺産登録に大変ご尽力された方であります。グローバルな人間関係の中で、文化・芸術についても世界的な視野に立った高い知見、マネジメント能力をお持ちの方であります。また、地域の文化振興についても強い熱意をお持ちであります。文化庁長官在任中に国内のほとんどの都道府県を積極的にご訪問されていらっしゃいます。本県にも平成24年の7月に来県をしていただいて、善光寺、松本城を訪問していただいたほか、信州大学の学生とも意見交換をしていただいているところであります。ご本人からも「長野県の文化振興に取り組んでいきたい。」というご協力の内諾を頂戴しているところであります。ぜひ県民文化部の創設と合わせて、文化振興事業団を一層有効な形で活用、運用していくことによって長野県の文化振興をこれまでとは違う次元のものにしていきたいと思っております。文化振興事業団の手続きとしては、12月の9日、来週月曜日に理事会が開催予定となっております。そこの場で理事候補として選出される予定でありまして、後日開催される評議委員会の議決を経て、理事に選任されたのち、1月に開催される予定の理事会で新理事長が決定されるということで聞いております。長野県も、さまざま地域の文化があるわけでありますので、そうしたものをしっかりと守ると同時に、発信そして活用していきたいと思っております。
 それから最後でありますが、航空宇宙特区についてであります。アジアNo1航空宇宙産業クラスター形成特区につきましては、12月3日に愛知県の大村知事から特区の区域を拡大していく旨の表明をしていただいたところであります。長野県としても特区参画に向けた準備をスピード感持って進めていきたいと考えております。愛知県、三重県、岐阜県、静岡県、4県とも共同歩調を取る形でお手元にプレスリリース資料をお配りしているかと思いますが、本日からアジアNO1航空宇宙産業クラスター形成特区に参加する意向を確認するための企業意向調査を、開始を致します。この調査、今後、特区の区域拡大について国、愛知県等と協議を行っていく上でのベースとなるものであります。今月24日を期限として実施をしてまいります。県としては、今回の特区参加が実現できるよう最大限努力をしていきたいと考えております。飯田・下伊那地域を中心に航空宇宙産業に携わる多くの企業の皆さま方から特区への参加意向が寄せられることを期待しているところでございます。私からは以上でございます。よろしくお願い致します。 

取材者からの質問

 1 知事の左手首骨折(入院・手術)について

信濃毎日新聞 牛山健一 氏
 県会お疲れ様でした。順にお伺いしますが、失礼ですが、知事のおけがですが、今後の公務には実際どの程度影響するのか、例えば、年内にも部分的に入院だとか治療のために公務が外れることがあるのかどうか、その点からお伺いしたいんですが。

長野県知事 阿部守一
 入院するのは、たぶん1年後に外すという時には、もう1回入院をさせていただくことになると思いますが、それまでの間は入院するというような形にはならないと思います。

信濃毎日新聞 牛山健一 氏
 これリハビリのために。

長野県知事 阿部守一
 リハビリは、通院はしばらくさせていただく形になると思いますが、通常の業務には支障はきたすことにはならないと思います。

信濃毎日新聞 牛山健一 氏
 分かりました。  

 2 長野県文化振興事業団の新理事長について

信濃毎日新聞 牛山健一 氏
 それから、近藤さんなんですが、非常勤というふうにこれは捉えて、ちゃんとこちらの方にお住みになって、常勤なのか。 

長野県知事 阿部守一
 非常勤ですね。

信濃毎日新聞 牛山健一 氏
 長野県には、そうするとどの程度の頻度で来られるんでしょうか。

長野県知事 阿部守一
 当然、理事会等についてはご参加いただくわけですし、それ以外についても私どものさまざまな取り組みについて積極的にご参加をいただくような形で。これ、理事長に選任された後に具体的な調整はしていきたいと思っていますけれども、近藤さんとも直接お話をさせていただきましたけれども、非常に長野県の文化振興について関心をですね、文化庁長官という全国の文化振興をご覧になっている中で、長野県、さまざまなポテンシャルがある県だとご認識をいただいているわけでありますので、長野県のこれまで行ってきた取り組みとですね、近藤さんが培われた全国的な、あるいは世界的な視点での取り組みがうまく融合できるようにしていきたいと思っています。  

 3 特定秘密保護法案について(1)

信濃毎日新聞 牛山健一 氏
 それから、国政の方で、今夜にも特定秘密保護法案の採決が行われ、このままいけば成立する可能性だと思うのですが、この前の一般質問ですとか、この会見の場でも、慎重にも慎重に、というふうに知事、おっしゃられていましたが、現時点で採決することが適当かどうか、現在のこの国会の状況についてご所見をお伺いします。

長野県知事 阿部守一
 昨日の夜とか朝の報道見て、今、国会がどういう状況になっているのかつまびらかに承知しているわけではありませんけども、今、ご質問にもありましたように、国民の知る権利との関係で慎重に議論をされるべきものだと思っています。第三者機関の在り方等、総理答弁等、出ているわけでありますけれども、そうしたものの具体的な形とか位置付けとか、そうしたものについて国民がしっかり理解できるような形にしていただくということが当然必要なことだろうと思いますので、ぜひしっかりとした審議を尽くしてもらいたいと思います。

信濃毎日新聞 牛山健一 氏
 ありがとうございました。  

 4 特定秘密保護法案について(2)

長野朝日放送(abn) 後藤啓太 氏
 特定秘密保護法に関連してなのですが、しっかり審議を尽くしてということなのですが、成立ということに、今夜にもということなのですが、今の時点ではまだ審議は尽くされていないというふうにお考えでしょうか。 

長野県知事 阿部守一
 今の時点が国会がどういう運営になっているか、私は把握していないのでそこまでつまびらかなコメントはできにくいところはありますけれども、少なくとも昨日までの段階で報道で知り得る限りで私が感じているのは、もう少し丁寧な国会運営をする必要があるのではないかと思います。何というか秘密の保護自体に、もちろん反対されている方もいらっしゃいますけれども、秘密の保護自体はそれは当然あっても仕方ないなと。ただそれを秘密の範囲であるとか、第三者機関の関与であるとか、どういう形にすべきかというところで、与野党の議論が分かれている部分があると感じていますので、そうした部分については、国会の場でもう少し丁寧に議論をすることが多くの国民の理解を得る道ではないかと思います。

長野朝日放送(abn) 後藤啓太 氏
 ありがとうございます。 

 5 特定秘密保護法案について(3)

信越放送(SBC) 清水秀行 氏
  特定秘密保護法案の関係で、国会の答弁の中でも長野県知事として直接関わりのある所で、特定秘密に指定された事項が県警の本部長のところで止まってしまって実際に自衛隊の出動であるとか、そういった場合に知事の権限としてやらなければいけない仕事のところで、どうしても情報の伝達が知事まで来ない可能性も指摘されているんですが、そのことについて現状、今議論されている内容で知事として十分なのかどうか、というのはいかがでしょうか。

長野県知事 阿部守一
 非常に個別具体的な話ですけれども、おそらく今の法制度の中でも国が出したくない情報は県には出さないですよね。明らかに。今、別にわれわれが国にどんな情報をもっているのかというのは事前にすべて知っているわけではないので、今でも国が出したくないと思えば出さない、出されてないだろうと思います。そこは、今のお話の災害派遣の要請等を行う時にというのは、これはもうわれわれが現地の判断でどうするかという話にならざるを得ない話なので、あまりそれと特定秘密の話が結び付くという感覚は私は持っていません。ただ、防衛、外交あるいはテロとかですね、そういうものについてどこまでの範囲のものとして、政府が情報を管理していくのかということも含めてそういうことはしっかりと国民の理解が得られるような形にしていっていただくということが重要だと思いますので、県議会でも答弁しましたけれども、今の段階で直接的に県として県政運営を行っていく上で、ここが具体的に支障になるというような形のものは想定はしていません。ただ、たぶんですね、これ沖縄県議会とか反対・慎重の意見書を出されているようですけれども、基地がある県とはですね、そういうところにおいてはたぶん長野県とは少し事情が変わる部分もあるのかもしれませんけれども、今長野県において直ちにこれが県政運営にとって支障になるのではないかというようなことを認識している状況ではありません。 

 6 オスプレイ演習について

信濃毎日新聞 牛山健一 氏
 すいません、ちょっと一つ質問漏れといいますか、追加で質問致します。先日オスプレイについてですね、新潟・群馬、割と長野県に近いところですけれども、そこで演習自体、日米共同の演習自体はあるのですが、そこにオスプレイが使われる方向で調整しているということでして、それについて県知事としてどのようにまず思われているかということと、現時点どのような情報を県として収集されているのか教えてください。

長野県知事 阿部守一
 これは12月4日に北関東防衛局に事実確認を私どもの方からさせていただいているわけでありますが、その時点では共同訓練の実施は決定しているけれども、開催時期・場所・訓練内容及び使用する装備については未定と。新たな情報があれば提供するという状況であります。先ほどちょっと私報道を見てたところは地元への説明がなされたかのような報道があったんで、先ほど危機管理監にはそこら辺の情報を取るようにということで指示をさせていただいたところであります。

信濃毎日新聞 牛山健一氏
 長野県の近県に、少なくとも近県に、もしかするとこの長野県の上をもしかするとオスプレイが飛行するかもしれないという事態が起き得るということについて知事はどう思いますか。

長野県知事 阿部守一
 起きるというか、オスプレイは存在しているわけでありますから、どこかで飛行はされるわけであります。これは私どもとしてはこれまでもですね、オスプレイについて安全性であるとか、訓練時期、時間、あるいは飛行コースそうしたものについて、関係自治体、地域住民に対して事前に十分説明するように要請をしてきているところでありますし、県民に不安を抱かせることがないように求めてきているわけでありますので、こうしたことについてはしっかりとですね、引き続き求めていきたいと思います。 

 7 特定秘密保護法案について(4)

共同通信 小田智博 氏
 先ほどの特定秘密法案の関係なんですけれども、先ほどもう少し丁寧な運営をする必要があるのではないかというようなお話をいただいたのですけれども、丁寧にというのは時間を掛けてということを意味しているという理解でいいのか、それとも別の意味があるのか、もう少し伺えますでしょうか。

長野県知事 阿部守一
 丁寧にというのは、別に単に時間をかければいいという話だけでもないと思います。もちろん時間を掛けてやれば丁寧にやったということになるという見方もあるのかもしれませんけれども、それだけでは中身的にしっかり詰めていく、確認していくということが極めて重要な法案で国民の関心も高いわけでありますから、そこは国会の場においてきっちり行っていただくことが重要だろうと思います。

共同通信 小田智博 氏
 分かりました。ちょっと難しいかもしれませんが、あえてもう一度伺いたいのですけれども、今日の採決に賛成か反対かで言ったらどちらなのか改めて伺えますか。

長野県知事 阿部守一
 先ほども言いましたが、国会運営の実態をつまびらかに承知しているわけじゃないんで、そういう単純に今の時点で採決反対か賛成かと言われてもたぶん今国会内で協議している状況だと思いますんで、それについて私がどうこう言う状況ではないだろうと思います。何度も繰り返して申し訳ないんですけども、やはり国民の知る権利に関係がする重要な法案でありますから、そのことは十分念頭に置いた協議を国会においてはしっかり十分に行っていただきたいというふうに思います。 

 8 学校評価について

読売新聞 松本由佳 氏
 昨日、学校評価の有識者会議がございましたけれども、児童生徒、保護者による匿名の教員及び学校の5段階評価に関しては、さまざまな白熱した意見交換があったんですけれども、現場の先生方からはやはり懸念の声の方が強いように見受けられたんですけれども、知事ご自身どのようにお考えでいらっしゃいますでしょうか。

長野県知事 阿部守一
 昨日の議論は私は直接聞いてないし、報告も受けてないんで、ちょっとどういう雰囲気だったのかっていうのが、今一つ測りかねるところがありますが、評価の話については「あり方検討会義」の報告にも盛られてる話であります。もちろんいろんな仕組みを導入したり、制度を変える時には、賛成反対両方意見あり得ると思いますけども、私はやっぱり長野県の教育に対する信頼をどう取り戻すかという観点で「あり方検討会議」で議論をして、まとめていただいた方向性については、基本的にですね、尊重しながら進めていただくということが必要だろう思っています。

長野県知事 阿部守一
 どうもありがとうございました。 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?