ホーム > 県政情報・統計 > 県概要 > 知事の部屋 > 知事会見(動画とテキストでご覧になれます) > 2015年度知事会見録一覧 > 知事会見2015年5月8日

ここから本文です。

更新日:2015年5月8日

知事会見(平成27年(2015年)5月8日(金曜日)13時40分~13時50分 会場:県庁)

項目

知事からの説明

取材者からの質問

  1. 大北森林組合補助金不正受給について
  2. 北陸新幹線飯山駅の利用状況について
  3. 改選後の県議会への対応について
  4. 御嶽山の行方不明者の再捜索について

本文

知事からの説明

 信州ACE弁当(第2弾)について

長野県知事 阿部守一
 それでは5月8日の会見を始めさせていただきます。
 「信州面白人(おもしろびと)の会」の会見を開かせていただきましたけれども、ぜひメディアの皆さんにもいろんな形でご協力・ご支援いただいて、長野県の多世代交流が進むように、そして長野県の本当の良さが県内全体に、そして全国に伝わるようにご協力をいただきたいと思います。
 今日、私の方からお話する項目は1点であります。
 ここに現物を並べさせていただいておりますけれども、セブン-イレブン・ジャパンとの共同企画で「信州ACE(エース)弁当」、昨年の11月から12月に第1弾ということで販売をさせていただきましたけれども、今回第2弾ということで5月12日(火曜日)から県内のセブン-イレブン全店で販売をさせていただくことになりました。信州ACEプロジェクト、健康づくり県民運動を進めてきているわけでありますけれども、県としてまずは食の改善にしっかりと取り組んでいきたいと思っています。食も、これまで食生活改善推進員の皆さま方のお力もいただきながら各地域・各家庭から健康な食というものを発信していこうという形で取り組んできておりますけれども、これからはそうした取り組みに加えて、こうしたお弁当であるとか、あるいは食堂であるとか、そういうところでの健康弁当、健康メニューというものをぜひ広げていきたいと考えています。弁当については今回、セブン-イレブンにご協力いただいて第2弾を発売するわけでありますけれども、第1弾においてはセブン-イレブンの長野・山梨ブロックで昨年の11月に販売された弁当の中では、販売数が一番多いと非常に好評を得たわけであります。今回も塩分は控えめ、野菜の量は多めということで健康面に十分配慮した弁当になっています。加えて長野県の食材をふんだんに使っていただいております。「おいしい信州ふーど(風土)」に新しく加えさせていただいた凍り豆腐も煮物に取り入れていただくなど、長野県らしい内容の中で健康になってもらえるような思いを込めたお弁当になっているところでございます。加えて来月からは、スーパーマーケットのツルヤでも同じようなACE弁当、健康に配慮したお弁当の販売をしていただくように現在準備をしているところでございます。また、この場でも会見でお話しさせていただきましたが、「長野県長寿食堂」長野駅ビルに3月にオープンをしているところでありますが、長野県栄養士会の皆さんにご協力いただいている栄養士会監修メニューは、開店以来平均1日90食程度ご提供いただいていると聞いておりまして、健康づくりの「食」、お弁当であるとか、食堂、レストラン、こういうところでの動きを広げているところであります。「信州ACEプロジェクト」におきましては、今年度健康に食べるための環境づくりをさらに推進していきたいと考えておりますので、このACE弁当、あるいはACEメニュー、こうしたものを提供いただくことができる店舗を全体で1,000店舗まで広げていくということを目標に取り組んでいきたいと考えています。当面5月12日(火曜日)からセブン-イレブンでACE弁当第2弾が販売されますので、ぜひ皆さまもお試しいただければと思いますし、私はすでに試食をさせていただきましたが、大変おいしくいただいたということをご報告させていただきます。
 私の方からは今日は以上でございますので、よろしくお願い致します。

取材者からの質問

 1 大北森林組合補助金不正受給について

信濃毎日新聞 村澤圭一 氏
 最初に大北森林組合の問題なのですが、先日、県設置の検討委員会と組合設置の第三者委員会が、それぞれ発表されて数字的にかなり食い違いがある状況がありまして、実際どういう状況があったかというのは、かなり調べていくのが難しい状況かとは思うのですが、実際メールが残っていなかったりですとか、前後のメールがなくて実際どういうふうにメールを送ったのかというのが分からない状況があるかと思うのですけれども、今後の実態というか、真相究明に向けて改めて知事の方から指示というかお考えを出したものというのはありますか。

長野県知事 阿部守一
 これは県として検証委員会を設置して真相の究明、それから今後の再発防止に取り組んでいきたいと考えています。私とすれば、まずは検証委員会の委員の皆さま方に徹底的な検証、事実関係の確認、そして今後関係者からの聴き取りも行っていただく予定になっていますけれども、そうした中で今回の事案の原因究明を全力で行っていただきたいと強く期待をしているところであります。

 2 北陸新幹線飯山駅の利用状況について

信濃毎日新聞 村澤圭一 氏
 18日から移動知事室で中野に行かれると思うのですが、新幹線開業から来週の14日で2カ月を迎える、そういったところに行かれるかと思うのですが、飯山駅の乗降客数だけ見ると、最初3月末までは若干苦戦しているような、観光誘客というか、どの辺を中心にご覧になってきたいと考えていらっしゃいますか。

長野県知事 阿部守一
 今回、移動知事室で北信にお伺いしますので、飯山駅の利活用の状況等についても直接関係の皆さま方からお話を伺って、今後の取り組みをどう進めていけばいいかを考えていきたいと思っています。飯山駅の降車人員についてはJRから公表されていないという状況ではありますけれども、私どもが飯山駅の観光交流センターの状況をお伺いすると、4月29日から5月6日までの8日間で約3,300人のお客さまがお越しいただいている。連休前の3、4倍には増えていると伺っています。また、アクティビティセンターを駅に設置しておりますけれども、こちらも同じ8日間に1,350人の方が利用されたという状況だと伺っております。一定程度お客さまは来ていただいていると考えておりますが、今後、地元の皆さんの感覚、状況をしっかりとお伺いしながら、より飯山駅を利用していただけるような取り組みを県としても地域の皆さんと一緒になって進めていきたいと思っています。 

 3 改選後の県議会への対応について

信濃毎日新聞 村澤圭一 氏
 あともう1点、来週11日から県会が始まりますが、これは会派構成がだいたい決まったところでも以前お聞きをしていますが、改めて新しい県会にどのようなお気持ちで向き合っていくか、対応されていくかということを教えていただけますか。

長野県知事 阿部守一 
 新しく県民の皆さま方から選挙で選ばれた皆さま方ですから、私の立場からはやはり真剣に、真摯(しんし)に県議会の皆さんと向き合っていきたいと思っています。率直な意見交換を重ねる中で、ぜひ長野県がいい方向に進んでいけるように、私も知事として努力していきたいと思っておりますし、県議会の皆さま方のある意味で理解とご協力なしには進まない部分がたくさんありますので、私からはぜひ県議会の皆さま方に、いろんな県の取り組みをご説明する中で応援いただけるように努力をしていきたいと思います。

 4 御嶽山の行方不明者の再捜索について

テレビ信州(TSB) 酒井龍人 氏
 御嶽山の再捜索についてお伺いしたいのですけれども、雪解け後ということで以前からお話しされていますけれども、今の段階で再捜索の時期の見通しですとか、はっきりしている部分がございましたら教えていただきたいのですが。

長野県知事 阿部守一
 御嶽山の行方不明になっていらっしゃる皆さま方の捜索については、これまで申し上げてきている状況から、私どもの内部の検討状況としては変化しておりませんので、われわれの方向性が決まった段階で皆さま方にはお伝えをしていきたいと思います。

長野県知事 阿部守一
 ありがとうございました。

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7054

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?