ホーム > 県政情報・統計 > 県概要 > 知事の部屋 > 知事会見(動画とテキストでご覧になれます) > 2019年度知事会見録一覧 > 知事会見2020年3月6日

ここから本文です。

更新日:2020年3月23日

知事会見(令和2年(2020年)3月6日(金曜日)12時41分~13時20分 会場:県庁)

項目

阿部知事からの説明

  1. 新型コロナウイルス感染症患者の発生について

取材者からの質問

  1. 新型コロナウイルス感染症への対応について 

ページの先頭へ戻る

本文

阿部知事からの説明

 1 新型コロナウイルス感染症患者の発生について

長野県知事 阿部守一
 
本日、新型コロナウイルスの患者が1名確認されましたので、ご報告したいと思います。本県における患者の確認は、無症状病原体保有者1名を除いて、今回で2例目です。今回の患者は50代の女性です。お住まいになっているのは佐久保健所管内です。症状、経過ですけれども、2月19日に大阪市内のライブハウス「Soap opera classics Umeda」で開催されたイベントに参加しています。昨日も全国知事会の新型コロナウイルス対策本部がありましたが、その際、大阪府から呼び掛けられていたイベントですが、このライブハウスのイベントに参加していた方です。2月23日に発熱、発症し、その後の状況についてはお配りの資料に記載のとおりです。3月5日、保健所にご相談があり、保健所の調整で県内の帰国者・接触者外来を受診いただき、入院、そして検体を採取し、PCR検査の結果、本日陽性が判明したという状況です。詳細な行動歴、そして濃厚接触者については現在調査中です。ただ、この方は南牧村にある有限会社滝沢牧場にご勤務されていらっしゃる方ということです。この牧場については、いわゆる観光牧場ということで、一般のお客さまがいらっしゃる牧場であり、不特定多数の感染の可能性を現時点では否定できないことから、今回は勤務先の名称等を公表させていただくこととしました。この方については、2月中旬から大阪での滞在中、あるいは県内に戻られてから、勤務中も含めて、マスクを着用していたと伺っています。ただ、行動歴にありますように、発症後の勤務として2月23日、24日、そして2月28日から3月1日に勤務していらっしゃいます。そうしたことから、この期間に滝沢牧場を訪問された方におかれましては、症状の有無にかかわらず、最寄りの保健所にご相談いただくようにお願いを申し上げたいと思っています。また、この期間内にかかわらず期間外であっても、ご心配な方についてはぜひご相談いただければと思っています。
 ここからは報道機関の皆さまへのお願いです。今後とも迅速、正確な情報提供に努めていきたいと考えていますので、報道機関の皆さまには、ぜひ県民の皆さまに対する正確な情報提供、情報発信に引き続きご協力いただきたいと思っています。また今回は先ほど申し上げたような状況から、不特定多数の方に接触した可能性も否定できないということで、勤務先等の公表をしています。報道に当たりましては、患者のプライバシー、あるいは当該企業のプライバシー保護、あるいは風評被害の防止という観点から、特段のご配慮をいただければ大変ありがたいと思っています。この点報道の皆さまにはお願いをしておきたいと思います。県としては今後とも迅速かつ正確な情報発信に努めてまいります。また相談体制、あるいは検査体制の強化、さらには新型コロナウイルスに対応するための医療提供体制の整備に全力で取り組んでまいります。感染拡大の防止、そして県民の皆さまの不安の解消に引き続き尽力していきたいと考えていますので、どうかご協力をいただきますようお願いを申し上げたいと思います。なお、後ほど、県民の皆さまへの一般的なお願いも別途予定していますので、よろしくお願いします。
 もう1点、先ほど冒頭に少し触れましたが、大阪府からの呼び掛けもあり、資料に記載の大阪市内のライブハウスで開催された、コンサート、イベントにご参加された方については、症状の有無にかかわらず、最寄りの保健所にぜひご相談をいただきたいと思っています。一つが「大阪京橋ライブハウス Arc(アーク)」で、2月15日の土曜日、16日の日曜日にご参加した方、そしてもう一つは、「Soap opera classics Umeda」、今回の患者と同じ場所ですが、の2月19日の水曜日、23日の日曜日、こちらのライブハウスを訪れた方は最寄りの保健所にご相談いただきますようにお願い申し上げたいと思います。私からは以上です。

 

ページの先頭へ戻る

取材者からの質問

 1 新型コロナウイルス感染症への対応について

信濃毎日新聞 鈴木宏尚 氏
 まずは女性の現在の状態を教えてください。入院中かとか、症状についてです。

長野県知事 阿部守一
 現在、感染症指定医療機関に入院されているという状況です。症状については人工呼吸器等を装着しているという状況ではなく、重症といった状態ではないと認識しています。

信濃毎日新聞 鈴木宏尚 氏
 3月1日に「咳、鼻汁、鼻閉、咽頭痛」とありますが、こういった症状や発熱は続いている状態でしょうか。

長野県知事 阿部守一
 咳等の症状は現在でもあると認識していますし、CT等で肺炎の症状があると理解しています。

信濃毎日新聞 鈴木宏尚 氏
 3月5日の佐久保健所への相談ですが、これは電話でよいでしょうか。

長野県知事 阿部守一
 詳細は健康福祉部からお答えします。

衛生技監兼保健・疾病対策課長 徳本史郎
 3月5日の相談は電話でいただいたと聞いています。

信濃毎日新聞 鈴木宏尚 氏
 こちらの牧場ですが、同僚の従業員で現在体調を崩されている方、あるいはお客さまで来訪された方で、現在把握している範囲で結構ですが、体調等崩されている方がいるか教えてください。

長野県知事 阿部守一
 先ほど申し上げたように、行動歴、濃厚接触者の詳細については調査中ではありますけれども、現時点で症状がある方は県としては把握していません。

信濃毎日新聞 鈴木宏尚 氏
 特定している濃厚接触者はまだ調査中ということですけれども、従業員は濃厚接触者に当たるのかということと、それから「医療機関A」、こちらのスタッフや患者は濃厚接触者に当たるのでしょうか、教えてください。

長野県知事 阿部守一
 「医療機関A」については県外の医療機関ですので、当該都道府県と連携しながら適切な対応を行っていきたいと思っています。この方は寮にお住まいになっていたということで、寮にお住まいになっている方が、この方を含めて5人と認識しています。一緒に会社で働いていた方を含めて、そうした方々が濃厚接触者の可能性が高いということで、今の時点で5名と認識しています。

信濃毎日新聞 鈴木宏尚 氏
 知事にお尋ねしたいのは、1例目の会社役員男性の濃厚接触者の経過観察がほぼ今日で終わるという状況で、これまで新たな感染例が出ていなかった中で、そんな日にこういった不特定多数の感染リスクがある症例の発生ということになりましたが、この点について受け止めをお聞かせください。

長野県知事 阿部守一
 県としては、県民の皆さまの健康、命を守っていくことが最も重要だと思っています。今回は事業所の名前も出して県民の皆さまに保健所への相談を呼び掛けしたところです。新型コロナウイルス感染症をまん延させないこと、感染を防いでいくことが県の役割です。ただ私どもだけでは取り組めないこともたくさんあります。県民の皆さまの広いご協力が不可欠だと考えていますので、お心当たりがある方は、早めに保健所にご相談いただきたいと思っています。県としては今回の感染が拡大しないように最善を尽くしていきたいと考えています。

信濃毎日新聞 鈴木宏尚 氏
 こちらの牧場はある種の観光事業者ということになります。県内の観光は非常に打撃を受けているということなのですけれども、当然こちらの施設についても、きちっと安全性を確保した上で、安全宣言等を行って、しっかりと営業に向けて準備をしていくことになると思うのですが、県としてそういったことに対する支援というか、こういう事業者で発生してしまったことを受けて、事業者に対する支援のメッセージがありましたら、お聞かせください。

長野県知事 阿部守一
 今回の新型コロナウイルス感染症への対応としては、経済面、あるいは観光面で大変大きな影響が出ていると考えています。午前中も旅館ホテル組合会の皆さまからご要請をいただきました。またその後、経済団体、金融機関の皆さまとも、金融面、経済面での対策について相談をしました。そういう意味で広く一般的な産業経済対策は関係の皆さまと協力し合って、県としても全力で取り組んでいく決意です。そして今回、滝沢牧場でこうした患者の発生があったということです。企業の方々を支援するということも、県としては極めて重要だと考えていますので、すでに農政部と産業労働部に対しては、きめ細かな支援、ご相談への対応を行うように指示しているところです。

共同通信 岡田健太郎 氏
 女性が職場でどういう働き方をしていたかというところですが、ホームページを見ると飲食店なども併設されているようですが、把握があれば教えてください。

長野県知事 阿部守一
 今詳細な状況を確認中です。先ほど申し上げたように、一般の観光客が訪れる場所ということで、今回企業名を公表しています。従いまして、今ご質問いただいた点も含めて、詳しい状況を把握したら、その都度、できるだけ情報発信していきたいと思っています。

共同通信 岡田健太郎 氏
 3月3日に「県外の医療機関Aを受診」とありますが、何県か出さないのは理由があるのでしょうか。

長野県知事 阿部守一
 通常その医療機関から広がるということがなければ、1例目のときも受診した医療機関名は本県としては出していません。特に今回は県外ですので、当該都道府県と調整をしていく必要があると思いますけれども、現時点で、そこの医療機関からさらに感染が広がるという状況は確認していませんので、現時点では「県外」という表記にしています。

読売新聞 加瀬部将嗣 氏
 分かる範囲でお願いしたいのですけれども、ライブハウスに行かれたのはこの女性1人ですか、同行者とかはいたのでしょうか。

長野県知事 阿部守一
 そこは、私は把握していないので、健康福祉部で把握していればお願いします。

健康福祉部長 土屋智則
 今お聞きしている範囲内では、佐久から一緒に同行された方はいらっしゃらないとお聞きしています。

読売新聞 加瀬部将嗣 氏
 先ほど寮に住んでいるとおっしゃいましたか。

長野県知事 阿部守一
 寮です。

読売新聞 加瀬部将嗣 氏
 その寮というのは、「居住地」の佐久保健所管内という理解でいいのですか。

長野県知事 阿部守一
 牧場内、あるいは牧場近接地だと認識しています。

読売新聞 加瀬部将嗣 氏
 イコール南牧村ということでよろしいのですか。

長野県知事 阿部守一
 そういう理解で差し支えないと思います。

読売新聞 加瀬部将嗣 氏
 居住地が佐久保健所管内となっているのは、イコール南牧村と置き換えて大丈夫ですか。

長野県知事 阿部守一
 前回も申し上げましたけれども、居住地と感染拡大の可能性がある地域は必ずしもイコールではないので、そういう意味で居住地についての詳細はこれまでも公表は控えていますが、今回の場合は寮と事業所は、ある意味一体だと認識していますので、今ご質問いただいたような理解で違うということではありません。表記の仕方としてこういう表現をしています。

読売新聞 加瀬部将嗣 氏
 寮に住んでいる人は、この人を含めて5人という言い方だったと思うのですけど、濃厚接触者は4人ということですか。

長野県知事 阿部守一
 当該会社で働かれている方たちが全体的にいらっしゃいますので、今の時点では5名が濃厚接触者である可能性が高いと認識していますが、詳細についてはさらに調査をして判断していかなければいけないと思っています。

読売新聞 加瀬部将嗣 氏
 全従業員がそれだけの人数ということではなくて、寮以外で働いている人もいるということでいいのですか。

長野県知事 阿部守一
 全従業員は今の時点では把握していないです。いろいろな活動をされていらっしゃる企業ですので、全従業員が何人かということは、現時点で手元に資料がありませんけれども、保健所が調査して濃厚接触の可能性が高いと考えている方が、現時点では5名いらっしゃるとそういう理解です。

読売新聞 加瀬部将嗣 氏
 2月19日に行かれた経路なのですけど、電車とか飛行機、車など、そこら辺の聞き取りというのはできているのですか。

長野県知事 阿部守一
 それについては発症前の話ですので、そこから感染が拡大するという可能性はないと認識しています。

日本経済新聞 北川開 氏
 行動履歴は調査中ということなので、分かる範囲でお伺いしたいのですが。24日に36度台で平熱、全身症状なし、この後28日からまた勤務されたということなのですが、その間の25、 26、 27日というのはご自宅で療養などされていたのですか。

長野県知事 阿部守一
 基本的に寮にいらっしゃったと理解しています。

日本経済新聞 北川開 氏
 記載されていないところは調査が済んでいらっしゃらないのでしょうけど、基本的には寮にいたということですか。

長野県知事 阿部守一
 基本的に寮にいらっしゃったという認識ですが、詳細な行動については、より具体的にこれから把握していきたいと思っています。

日本経済新聞 北川開 氏
 それともう一点知事にお伺いしたいのですが、先ほど信毎さんからも質問にもありましたが、牧場への支援というのも当然必要になってくるかと思うのですけど、まだシーズンではありませんが、南牧村は観光地ということで風評被害というのも考えられます。その辺りの対策について、午前中にも会議をやられていましたけれど、さらに風評被害という問題が出てきたと思います。知事のご見解をお願いします。

長野県知事 阿部守一
 先ほどもお願い申し上げましたけれども、県としても極力正確な情報をできるだけ早くお伝えしていきたいと思っています。メディアの皆さまにも風評被害等が生じないように、正確かつ迅速な情報発信をお願いしたいと思っています。また先ほども南牧村の大村村長とも電話で連絡を取りましたが、いろいろな負の影響が生じた場合には、問題を共有して一緒に取り組んでいきたいという趣旨をお伝えしています。風評被害等が起きることのないように、関係の皆さまと一緒に取り組んでいきたいと思っています。また風評被害以外でも実際の影響が出てくる可能性がありますので、そうした場合にはさまざまな相談対応等、先ほど申し上げましたが、農政部あるいは産業労働部で、しっかり行っていきたいと思っています。

中日新聞 我那覇圭 氏
 今回の感染は1人ですけれども、今までより感染が広がったことで、県として例えば感染拡大の防止対策を新たに何か考えていらっしゃったりすることはありますでしょうか。

長野県知事 阿部守一
 県民の皆さまへしっかり呼び掛けをしたいと思っていますので、それで今の質問に対する答えとしたいと思います。
 それでは改めて私から新型コロナウイルス感染症の拡大を県民の皆さまと一緒になって防いでいく、拡大を抑止していくという観点でお願いをしたいと思います。今回の新型コロナウィルス感染症の拡大防止には県行政も、国、あるいは市町村をはじめ、関係機関と連携して全力で取り組んでまいりますが、お一人お一人の県民の皆さまの協力が不可欠です。大きく3点記載していますが、「発熱等の風邪症状がある方は外出を控えていただきたい」、「集団感染の防止にぜひご協力をいただきたい」、さらには「自らの感染を防止し、他の方にうつさないようにしていただきたい」という3点をお願いしたいと思います。特に全体に関わりますけれども、新型コロナウイルス感染症については特に若い方は重症化するリスクが低いと言われています。しかしながら、症状の軽い方が重症化リスクの高い方に感染を広めてしまう可能性があると言われていますので、ぜひ若い方に、特にこうしたことに理解と協力をいただきたいと思っています。
 個別にお話し申し上げますが、まず1点目です。「発熱等の風邪症状がある方は、外出を控えていただきたい」ということです。これまでも呼び掛けをしていますけれども、ぜひ出勤あるいは登校も含めて、風邪等の症状がある方は外出をお控えいただきたいと思っています。また事業主の皆さまには、従業員に発熱等の風邪症状がある場合には、休暇を取っていただくことも含めて、ぜひ十分な配慮を行っていただきたいと思っています。また症状にかかわらず、医療機関へ直接受診することはかえって感染のリスクを高めることにもつながりかねません。また複数の医療機関を受診することについては、ぜひ控えていただきたいと思っています。新型コロナウイルス感染症ではないかという不安をお持ちの方については、ぜひ有症状者相談窓口、各保健所にまずはご相談をいただきたいと思っています。
 それから2点目です。「集団感染の防止にご協力いただきたい」ということです。換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まるということは、感染リスクが高いということでぜひ避けていただきたいと思っています。専門家懇談会でもいろいろ意見交換しましたが、屋外で散歩をしたり、あるいはジョギングをしたり、こうした人との接触が少ない活動は感染リスクが少ないと言われていますので、すべての外出を抑制するということではなくて、感染リスクが高い場所に行かれる、あるいはリスクが高い行動をとられるということについては、ぜひ避けていただきたいと思っています。また、イベントを開催する方において、中止、延期という催しが増えていますけれども、改めて開催の必要性についてご検討いただくとともに、開催する場合にあっても、風通しが悪い空間を作らないといった、集団感染が起こらないような方法を、ぜひ工夫していただきたいと思っています。
 それから3点目ですが、これが基本的な話ですけれども、ぜひ「自らの感染を防止し、他の方にうつさないようにしていただきたい」ということです。石けんによる手洗い、アルコール消毒液による手指の消毒、こうしたものを小まめに行っていただきたいと思います。今、アルコール消毒液はなかなか手に入らない状況がありますが、ぜひ小まめな手洗いを、県民の皆さまには心掛けていただきたいと思っています。私も1日に相当な回数、ここしばらくは手を洗っている状況です。手洗いが基本ですので、ぜひ広く県民の皆さまにも手洗いの励行をお願いを申し上げたいと思います。
 また、冒頭の話とも重なりますが、発熱等風邪の症状がある方は、外出を控えていただくということが基本ですけれども、どうしてもやむを得ず外出する必要がある場合にあっては、必ずマスクの着用をお願いしたいと思います。また、マスクについては、現在、非常にひっ迫感が出てきています。今申し上げたように、風邪の症状がある方、あるいは医療機関、こうした方々がマスクを確保していくということが大変重要な状況ですので、ぜひ県民の皆さまには冷静な購買行動にご協力をいただきたいと思っています。
 この3点、県民の皆さまにお願い申し上げたいと思いますし、冒頭申し上げましたように、特に若い方は軽症の可能性が高いわけですが、若い世代の方から感染リスクの高い方への感染拡大ということを大変懸念していますので、ぜひ若い世代の皆さまにもご協力いただきたいと思っています。

中日新聞 我那覇圭 氏
 感染症指定医療機関には県立病院も含まれていますけれども、例えばそこでの医療提供体制を充実、拡充するなど、そういった県としての対策というのは何かお考えがありますか。

長野県知事 阿部守一
 これまでも申し上げてきているかと思いますけれども、感染症指定医療機関だけでの対応では必ずしも十分ではないフェーズも想定しながら対応しなければいけないと考えていますので、例えば重症化した患者について、どういう医療機関で受け入れていただくか、あるいは多くの患者が発生した場合に、どういう体制で対応していくか。こうしたものについては、専門家懇談会の皆さまのご意見を伺いながら検討してきていますので、なかなか先を確実に見通すことは難しい部分もありますけれども、今後感染が拡大することも念頭に置きながら、最大限の対策を行っていきたいと思っています。ただその前提で、今申し上げたように、県民の皆さまお一人一人が感染を広げない取り組みにご協力いただきたいと思っています。

中日新聞 我那覇圭 氏
 検査体制強化というのも今お話しになっていた部分の中に含まれていますか。

長野県知事 阿部守一
 検査体制の強化については、信州大学ですでに検査を行っていただけるようになっています。今の現状では、県内の必要な検査を行ってきているわけですけれども、今後の対応としては他の都道府県との連携協力等も含めて、あらかじめいろいろなことも想定しながら対応を考えていきたいと思っています。

信濃毎日新聞 立松敏也 氏
 女性の方は人工呼吸器を付けているわけではないということですが、お話はできると認識してよろしいでしょうか。

長野県知事 阿部守一
 それは大丈夫です。

信濃毎日新聞 立松敏也 氏
 大阪のライブハウスに行ったということなのですけれども、ここで感染した可能性が高いと見ていると考えてよろしいでしょうか。

長野県知事 阿部守一
 そこはまだ断定はできないです。可能性は高いと思います。ここで集団感染が起きているということで、先ほど申し上げたように、大阪府からライブハウス2カ所については参加した方に相談の呼び掛けをしてもらいたいということで言われていますので、その可能性は高いと思っていますが断定はできないです。

信濃毎日新聞 立松敏也 氏
 大阪のライブハウスで複数の感染者が出ていらっしゃるということなのですけれども、国ではクラスターと言っていて、もしかしたら集団感染になるかならないかという段階だと思うのですけれども。そこも不特定多数を相手に仕事をしていらっしゃったということで、難しさのようなことを知事は感じていらっしゃいますか。

長野県知事 阿部守一
 当該企業名を公表しましたので、企業にとっては非常につらい状況だと思いますので、県としてもしっかりサポートをしていきたいと思っています。また先ほど申し上げましたが、今回の患者からさらに広がりが出ていかないように、細心の注意を払いながら対応を行っていきたいと思っていますので、一定の期間内にこの牧場を訪れたという方については、ぜひ保健所に申し出ていただければと思っています。
 ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7054

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?