ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 不正受領について

ここから本文です。

更新日:2016年5月31日

不正受領について

ご意見(2016年4月15日受付:Eメール)

諏訪建設事務所の課長は利害関係のある市町村より今回の御柱祭の特別招待券を受け取り、祭りを満喫してるがこのことについて県としてはどのように考えているのか回答願いたい。県民の多くは高額席のため購入をためらいテレビ等の観戦で我慢している。このようなことは許されることなのでしょうか?

回答

今回のご意見に対する見解は以下のとおりです。

長野県建設部長の奥村康博、長野県総務部長の小林透と申します。

このたびお寄せいただいた、諏訪建設事務所の課長が、特別招待券により御柱祭に出席していたことに関するご意見についてお答えいたします。

ご意見を受け状況を確認したところ、確かにこの課長は4月3日(日曜日)と4月9日(土曜日)の2日間、御柱祭の催しの一つである「木落し」の観覧に出席しておりました。
出席の経緯を確認したところ、それぞれ地元の市町村並びに祭の実行委員会から、地域の関係団体として諏訪建設事務所長が招待をいただき、礼儀として出席すべきと判断したことに加え、他の関係機関招待客の案内のため随行をする必要があり、当日都合がつかなかった所長の代理として、この課長が出席したとのことでした。

このような地域のイベントへの出席については、地域振興のパートナーである地元市町村と連携しながら、地域の発展に貢献できるよう、地域の様子をよく知るための貴重な機会と捉えております。
一方で、ご指摘のとおり、イベントによっては、一般に販売されている座席チケットが非常に高価であり、誰もが入手できるものではない場合があることは、県民の皆様の目線に立ち、十分認識すべきと考えております。
こうしたことを踏まえ、職員には、特に招待を受けて地域のイベントに出席する際には、地域を知り、業務に活かすという趣旨を十分認識し、節度ある態度で臨むよう職員に周知徹底を図ってまいります。

以上、ご指摘への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、建設部建設政策課長:長田敏彦、担当者:総務係、または総務部人事課コンプライアンス推進室長:宮下克彦、担当者まで、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:建設部建設政策課/総務係/電話026-235-7291/メールkensetsu(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

【問合せ先:総務部人事課/コンプライアンス推進室/電話026-235-7031/メールcompliance(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:その他)(月別:2016年4月)2016000060

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)