ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 高速の走行マナーの悪さについて

ここから本文です。

更新日:2016年5月31日

高速の走行マナーの悪さについて

ご意見(2016年4月11日受付:Eメール)

私は高速をよく使います。東名高速はある程度走行車線に何台か並んで走行しています。追い越す時もある程度走行車線を走行してから追い越しますが長野運転の高速は前に車があると思いきりスピードアップしてウィンカーも出さずに追い越しそのまま追い越し車線を走行してる人がほとんど。一番最悪なのは松本No.長野No.がレースしているかのように制限速度越えて走行しています。昨晩も私は80で走行してるのに思いきり後ろにくっつかれて追突されそうになりしばらくあおられました。80で走行してる私が悪いのでしょうか?東名高速ではそんなことはないのでいつも危険を感じながら走行してます。事故らないのが不思議です。徹底的に取り締まり強化してください。お願いします。

回答(2016年4月18日回答)

長野県県民文化部長の青木弘と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきましたご意見について、お答えいたします。
この度は、高速道路における危険走行車両に関する、貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

ご意見をいただきました高速道路における速度超過違反などは、ご懸念のとおり、重大な事故につながりかねない大変危険な行為であります。
長野県では、交通事故を1件でも少なくするために、知事を本部長とする「長野県交通安全運動推進本部」をはじめ、警察、各市町村、交通安全ボランティア等の関係機関・団体が連携して、交通安全運動の実施や各種広報媒体を活用した啓発活動などに取り組んでおります。
しかしながら、ご指摘のような危険な運転がいまだに横行しているという現状をしっかりと認識し、更なる交通ルールの定着とマナーの向上を図るため、自動車運転者に対する交通安全講習の実施や高速道路会社等の交通安全関係団体と連携した安全運転励行の周知徹底等に取り組んでまいります。

貴殿の貴重なご意見を今後の啓発活動などに活かし、悲惨な交通事故や犯罪を一件でも減少させ、県民の皆様が安全で安心して暮らせる長野県を目指してまいりますので、今後ともご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

なお、ご要望の交通取り締まりにつきましては、警察本部の対応となりますので、貴殿の個人情報を伏せたうえで、県民ホットラインの受付窓口であります広報県民課(担当:県民の声係電話:026-237-7110電子メール:koho@pref.nagano.lg.jp)から警察本部へ伝えさせていただきましたので、ご承知くださいますようお願いいたします。

以上、お寄せいただいたご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がありましたら、くらし安全・消費生活課長:戸田智万、担当:交通安全対策係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:県民文化部くらし安全・消費生活課/交通安全対策係/電話026-235-7174/メールkurashi-shohi(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:くらし・生活環境)(月別:2016年4月)2016000040

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)