ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 中部横断道佐久中佐都IC周辺案内標識について

ここから本文です。

更新日:2016年5月31日

中部横断道佐久中佐都IC周辺案内標識について

ご意見(2016年4月1日受付:Eメール)

1.県道138号への中佐都IC案内標識について
相生町南信号から県道138号を東方向へ進んだカーブ部分に北向きに設置されている青色の大型案内標識(200m先のほう)ですが,この標識は,相生町公会場前信号がカーブ時代のものであると思われます。そこで,その標識を改良するに合わせて,佐久中佐都ICが直進方向ということを標示していただけないでしょうか。
また,そのカーブの先相生町南信号のすぐ手前に設置されている大型案内標識も古い時代のままであると思われますので,右折が「軽井沢・佐久IC」はいいと思うのですが,直進方向が「上田・小諸」でなく,「佐久中佐都IC」であることを標示していただけないでしょうか。付近には中佐都ICへの案内標識がなくわかりにくいのでお願いします。

2.県道139号平塚橋西信号への案内標識について
平塚橋西信号の東側及び北側には,佐久中佐都ICの案内標識が設置されていますが,南側には設置されておらず,わかりにくいものとなっています。大塚橋も拡幅され,交通量増加も見込まれると思うので,南側へも案内標識の設置をお願いします。

回答(2016年4月8日回答)

長野県建設部長の奥村康博と申します。

「県民ホットライン」にお寄せいただいた県道の道路標識に関するご意見についてお答えいたします。

この度は、中部横断自動車道「佐久中佐都IC」周辺の案内標識に関しまして、貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございます。
中部横断自動車道の各ICへの案内標識につきましては、開通にあわせ国土交通省、地元自治体、警察など関係機関が協議する中で設置をしておりますが、その後の交通量や道路状況の変化、周辺地域の状況などに応じて、見直しが必要であると考えております。

1点目の県道138号相生町南信号から東のカーブ部と、相生町南信号手前の大型案内標識について、中部横断自動車道「佐久中佐都IC」への案内を標示してはどうかとのご提案ですが、周辺には市の施設などもあることから、佐久市や警察など関係機関とも協議し、標示するべく検討してまいります。

2点目の県道139号平塚橋西信号南側へ「佐久中佐都IC」の案内標識を設置してはどうかとのご提案ですが、県道139号の横和交差点より北側につきましては一部未改良の区間もあり、現在「佐久中佐都IC」への誘導を積極的に行っておりませんが、大塚橋の拡幅も完了したこと、また、よりわかりやすい案内標識設置の趣旨から関係機関とも協議し、設置するべく検討してまいります。

県としましては、今後とも道路を利用される皆様が安全にわかりやすく、地元の皆様にも親しみを持っていただけるような標識の設置に努めてまいります。

以上、ご提案への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、道路管理課長:田下昌志、担当:安全防災係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:建設部道路管理課/安全防災係/電話026-235-7303/メールmichikanri(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:まち・みち・かわづくり)(月別:2016年4月)2016000002

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)