ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 小学生の防犯ブザーについて

ここから本文です。

更新日:2016年5月31日

小学生の防犯ブザーについて

ご意見(2016年4月20日受付:Eメール)

近所の小学生が防犯ブザーをいたずらで鳴らしている。その都度小学校や市町村の教育委員会に苦情を伝えているが、一向に改善されない。非常時に使うべき防犯ブザーをみだりに乱用するのは、犯罪に等しい。そんなことなら全て没収すべきだ。本当に危険な目に遭っても自業自得だ。都合のいいときだけ助けてほしいなんて言わないでもらいたい。

回答(2016年4月27日回答)

長野県教育委員会事務局教育次長の小林資典と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただいた防犯ブザーに関するご意見についてお答えいたします。

この度は、ご近所にいる小学生が防犯ブザーをいたずらで鳴らしているとのことで、貴殿には大変ご不快な思いをおかけしておりますこと、まずもってお詫び申し上げます。

防犯ブザーの携帯は、犯罪に巻き込まれないよう、また、万が一の時すぐに周りの大人に助けを求められるよう、児童生徒にもたせているものです。ご指摘のあったように、悪ふざけで鳴らしてしまっていることがあれば大変遺憾なことであり、防犯ブザーの役割をしっかりと子どもたちに理解させる必要があります。
貴殿のおっしゃるように、本来の目的である「安全な登下校」を実現するには、適正な使用の徹底が必須であります。貴殿のように子どもの様子を敏感に気にかけてくださる方の子どもたちへの思いを無下にすることのないよう、学校でも家庭でも子ども自身の意識が向上するよう努める必要がございます。
さらに、安全な登下校をすることは児童生徒にとって非常に大切なテーマであり、安全な登下校ができる環境をつくっていくことは学校・家庭のみならず地域の方々の協力なくしてはあり得ない重要な課題であると考えておりますので、今後もお気づきの場合には温かくご指導いただければ幸いです。

県教育委員会といたしましても、貴殿の貴重なご意見を受け止めまして、市町村教育委員会を通じて各小学校に対し、「防犯ブザー」の適切な使用について改めて周知してまいりたいと考えております。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、心の支援課長:原良通、担当:生徒指導係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:教育委員会事務局心の支援課/生徒指導係/電話026-235-7436/メールkokoro(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:教育・文化)(月別:2016年4月)2016000074

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)