ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > アルクマの活用について

ここから本文です。

更新日:2016年6月30日

アルクマの活用について

ご意見(2016年5月31日受付:Eメール)

アルクマはJR東日本から長野県に「完全移籍」し、観光以外にも使えるということなので、活用を広げればと思っています。
今回の提案は
・県外の会議に参加する際にワッペンを付ける
(マジックテープなど。薄手の生地でも傷めない様に)
・ノートパソコンにシールを貼る
(蓋を開けた時に上下が逆にならない様に)

なお、農産物については粗悪品が出回らない様にするため、ブランド管理の部署で慎重に検討する必要があると思います。

回答(2016年6月3日回答)

長野県観光部長の吉澤猛と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただいた「アルクマの活用」についてお答えします。
この度は「アルクマ」の活用につきまして、大変貴重なご提案をいただき、誠にありがとうございます。

「アルクマ」については、著作権をJRから譲渡された際、正式名称を長野県観光PRキャラクター「アルクマ」から、長野県PRキャラクター「アルクマ」とし、観光分野以外にも活用の場を広げているところです。

本県では現在、観光部を中心として、県外の会議等に参加する際、「アルクマ」のイラストの入った名刺を使用したり、ネームプレートに「アルクマ」のピンバッジを着用するなどの取組を行っておりますが、今後も、いただきましたご提案を参考にし、さらに活用の場を広げていけるよう努めてまいりたいと考えております。

一方で、アルクマのブランドイメージを維持していくことも非常に重要であると認識しております。そのため、「アルクマ」のイラストをご使用いただく場合は、使用マニュアルにより必ず申請をいただいており、県や「アルクマ」のイメージを損なったり、公序良俗に反する使用はできない等の使用制限を設けております。今後も引き続き使用マニュアルを遵守していただくよう、管理等の徹底を図ってまいりたいと思います。

以上、ご提案に対する回答とさせていただきますが、ご不明な点等がございましたら、観光誘客課長:塩原一正、担当:観光プロモーション係までご連絡くださいますようお願いいたします。

【問合せ先:観光部観光誘客課/観光プロモーション係/電話026-235-7254/メールkankoshin(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:商業・工業・観光)(月別:2016年5月)2016000236

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)