ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 県道の道路情報の電光掲示板の内容について

ここから本文です。

更新日:2016年6月30日

県道の道路情報の電光掲示板の内容について

ご意見(2016年5月18日受付:Eメール)

5月連休前であったと思いますが、県道の電光掲示板の内容が「自動車税の納付期限は5月31日です」となり、5月17日に二現在同表示がなされています。観光立県長野を標榜し、おもてなしを大切にと訴えているにもかからず、県外からの来訪者目線でない表示ではないでしょうか。そんなに徴収率の悪い県の印象では?立科町では2か所142号と白樺高原への県道。
「ゆっくり走ろうしあわせ信州」などの表示がなぜできないのか、提案とともに検証されるようお願いいたします。本提案は2年前にもしておりますが、建設事務所で真に検討されたのかご回答はありませんでした爲念。また現在の表示は、県の税務担当からの要望なのでしょうか、観光地としては、ふさわしくない表示と思いますが。

回答(2016年5月25日回答)

長野県建設部長の奥村康博と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました、道路情報板の内容に関するご意見についてお答えいたします。
この度は、道路情報板の表示につきまして、貴重なご意見をいただきありがとうございます。

道路情報板は、多くの方々に交通規制や渋滞情報などについてお伝えする広報手段として、また交通規制等に関する情報がない場合でも、道路利用にあたっての注意喚起、自動車税の納税の啓発などに利用しております。

ご指摘の自動車税の納付期限の表示については、長野県税務課からの依頼に基づき「自動車税納期内納付促進キャンペーン」の一環として、5月2日から5月31日までの間、表示しております。
自動車税は本県の重要な財源であり、建設部としても広く道路を利用される県民の皆様にお伝えする必要があるものと考え、表示しております。
一方、道路情報板は山間部や積雪地域など、地形や気象条件が厳しい場所を中心に整備されるため、観光地周辺にも多数設置されており、県外はもとより県内から観光目的でお越しになる方々の目に触れる機会が多く、ご指摘のとおり「来訪者の目線」、「おもてなしの視点」は非常に重要であることから、今後、観光地周辺については自動車税納付表示を控えるよう道路情報板を管理する建設事務所へ通知することとしました。

また、「ゆっくり走ろうしあわせ信州」の表示はできないのかとのご提案をいただきました。平成25年にも同様のご提案を頂き、その際は、交通安全スローガンの表示については、長野県交通安全協会の標語を掲載することにしている旨、ご回答をさせて頂いたところであり、現時点でこの考え方により対応しており、せっかくのご提案でございますが、標語としては同協会のスローガンを表示させて頂いております。

道路情報板の運用や活用については、これまでご指摘の目線、視点での対応を行ってまいりませんでしたが、今後、ご指摘の点、また広報媒体としても大変有効である点も含めて、その活用方法等について検討してまいりたいと考えております。

建設部といたしましては、安全かつ快適に道路を利用していただけるよう、努めてまいりますが、今後とも、お気づきの点がございましたら、何なりとご意見等賜りますよう、お願い申し上げます。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、道路管理課長:田下昌志、担当者:管理係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:建設部道路管理課/管理係/電話026-235-7301/メールmichikanri(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:まち・みち・かわづくり)(月別:2016年5月)2016000191

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)