ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 長野合同庁舎での職員のモラルについて

ここから本文です。

更新日:2016年6月30日

長野合同庁舎での職員のモラルについて

ご意見(2016年5月13日受付:Eメール)

長野合庁で働いている者です。
5月12日午前中、5階の女子休憩室に入ったところ、使用済みの避妊具のゴミが落ちていました。
職員のモラルの低下という次元ではないと思います。
私自身働いている立場であるため身分を公表できませんが、大変不愉快な気分になったので、このことを知事および人事関係者の方々にお伝えしたく、メッセージを送らせていただきました。

注意喚起というものでそれが改善されるとは思えません。
この事態を重く受け止め、県職員としてどのように行動するべきか、今一度意識を改めるよう、全職員に周知徹底していただきたいと思います。

対応等

※職員の服務を担当している人事課コンプライアンス推進室及び長野地方事務所における対応は、次のとおりです。

1人事課コンプライアンス推進室の対応
・長野合同庁舎の管理を担当する長野地方事務所地域政策課へ本事案の事実確認を求めるとともに、休養室の使用者に対し著しく不快感を与える事案であるため、速やかな対応を指示しました。

2長野地方事務所地域政策課の対応
・長野地方事務所地域政策課で、長野合同庁舎の複数の県職員から聞き取りを行い、本事案の事実関係について確認した結果、落ちていたゴミは、封が切ってある避妊具の袋であったことが分かりました。
・本事案は休養室の利用者に対し著しく不快感を与えるものであるため、同所では同庁舎に入庁する県機関及び各団体に対し5月19日に緊急伝達会議を開催し、休養室の適正な使用について通知するとともに、徹底を図りました。

今回のご意見を踏まえ、当室では、ゴミの取り扱いや職場への報告、施設の適正な使用について、職員に改めて周知徹底し、県民に信頼され、期待に応えられるような対応に努めてまいります。

【問合せ先:総務部人事課/コンプライアンス推進室/電話026-235-7031/メールcompliance(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:その他)(月別:2016年5月)2016000176

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)