ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 高速道路、長野道における市町村の管理のずさんさについて

ここから本文です。

更新日:2016年6月30日

高速道路、長野道における市町村の管理のずさんさについて

ご意見(2016年5月10日受付:Eメール)

知事様、わたくしは、他県生まれで育ちで、でも、スキーが好きで、長野県に移住しまして、20年以上になります。
世界に、長野県を誇りたい気持ちは、知事様と同じです。
でも、残念なことに、ある市町村の高速道路の真下に暮らし初めて、3年、頭上の高速道路壁の側溝が壊れていて、宅地で水もれによる地滑りなどの被害に苦しんでいます。
3年間、当該市町村役場の土木課に訴えても、すべて、ほったらかしにされています。巨大な岩も落ちてきて、自宅のプロパンガスを直撃寸前です。
高速道路の管理会社によると、その部分は、当該市町村の管理で、管理会社では、修理できないとのご返事。
ご指導をお願いします。

これは、ホームページに公開をお願いします。同じ境遇の県民がいるかもしれません。
宜しくお願いします。

対応

※道路管理課の対応は以下のとおり

1対応状況・確認事項
・ホットラインを受け、道路管理課から差出人へ状況を確認した。
・ご意見の内容については、当該市町村及びNEXCOの所管であるため、当該市町村に伝え、対応を依頼した。
・「高速道路壁の側溝の損傷」については、主にその直下の市町村管理の側溝のことであり、当課及び差出人からの申し出により当該市町村が既に修繕を行った。
NEXCOにおいても市町村管理の側溝との接続部分について修繕を行う予定である。
・「岩」については、平成25年に差出人からの申し出により当該市町村が岩の前面に杭を打ち込んで固定しており、現在のところ状況に変化がないとのことである。

2対応方針
・当課からの依頼等に基づいて当該市町村及びNEXCOが対応しており、本件に関する対応については納得された旨、電話連絡があったため、県としての対応は終了とする。

【問合せ先:建設部道路管理課/市町村道係/電話026-235-7303/メールmichikanri(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:まち・みち・かわづくり)(月別:2016年5月)2016000164

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)