ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 建設事務所発注の工事について

ここから本文です。

更新日:2016年6月30日

建設事務所発注の工事について

ご意見(2016年5月2日受付:Eメール)

拝啓知事殿にはお元気で御活躍のことお喜び申し上げます。
私共、漁業協同組合は、ある川の漁業権を貴職より付与されている組合です。
先般、建設事務所より発注、施工された、工事の仮設工事が行われました。
この工事は継続中で数年後位に完成予定と聞いています。
工事は川の中流に位置する橋の橋梁架け替え工事に伴う、仮橋の橋台部の設置工事でしたが、この工事において施工業者、発注者、組合との間に考え方の違いが見られ工事が着工する時から当組合は了承しがたい事が多々有りました。

工事終了の際に仮設パイプ及び仮設土のう(トンパック150個余り)を撤去する際に護岸に一度吊り上げて撤去するのでは無く、川の中でバックホーにて破砕し、その土を全て川へ流しました。
この土のう(トンパック)の土は外部から(工事現場ではないところ)持ち込まれた物も見受けられます。
この施工中に苦情が殺到し、当組合でも現地へ駆け付け調査し、施工業者及び発注者に抗議した所であります。
施工業者においては(そこにあった土を川に戻しただけ、何が悪いの?)と言う回答、発注者においては下記の通りです。
この橋の上下流域は、当組合の釣り場専用区でもあり、重要な区域で増殖事業も含めて最重要箇所です。
現在も現場下流域に流した土砂が堆積し、異常に浅くなっている所や、土のう(トンパック)の裂けた破片が石に引っかかっている所も有ります。

組合としても、この事は看過出来ません。
この様な状況を判断いただき対処をお願い申し上げる次第です。


(工事の実施状況の確認)
1県の河川工事にあたっては、環境に配慮し事業を実施しているところです。
今回の工事については、貴組合立ち会いのもと仮設材の撤去及び河床の復旧方法を協議し受注者に指示をしてきましたが、仮設水路の撤去工事では、流水内で土のうを破砕するなど、流水の濁り抑制対策が不十分だったことにより濁水が発生したことを確認しました。
このことは、施工方法について濁水発生防止等の環境負荷低減に対する配慮が欠けていたものと判断します。

(改善指示)
2書面及び口答により次のとおり指示をしました。
濁水発生の原因と背景を究明し、発生経緯と再発防止策、及び今後の施工計画の見直しについて文書で提出すること。
施工体制において、下請会社への教育及び指導の徹底を図ること。

回答(2016年5月11日回答)

長野県建設部長の奥村康博と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました、当該橋の橋梁架け替え工事に関するご意見につきまして、ご説明します。

このたびの、県の発注工事によりまして、組合長様をはじめ、漁業協同組合員の皆様には大変なご不快と迷惑をおかけしましたこと、まずもってお詫び申し上げます。工事に伴い河川環境への配慮が不足したことに対しまして、私ども一同、深く反省しております。

今回の件につきましては、施工方法について、施工業者、建設事務所及び漁業協同組合様との事前の意思疎通が不十分であったこと、また不十分のまま施工業者の判断で仮設水路撤去工事において流水内で土のうを破砕するなどし、濁水を発生させてしまったものです。
発注者である建設事務所より、施工業者に対し再発防止策を含む施工計画の見直しと、下請け会社への教育及び指導の徹底を図ることを指示し、施工業者からは、翌日に改善内容の報告があり、受理しました。

ご指摘を受け、このたび、あらためて現地の確認を行ったところ、河川内の岩にトンパックが引っかかっていることを確認したため、速やかに撤去いたします。河川内の土砂の堆積につきましては、河川管理上支障となる堆積箇所は確認できませんでしたが、漁業協同組合様とお立ち会いの上、今後の工事における対応を検討させていただきたいと考えております。なお、河川内に流した土につきましては、すべて現場発生土を使用していたことを、施工業者に確認いたしました。

今後はこのようなことがないよう、事前に建設事務所、施工業者と漁業協同組合様との十分な調整を行い、意思疎通を図ること。また、建設事務所において、施工業者への工事の施工管理における河川環境への配慮の徹底、河川パトロールの実施、職員への工事監督上の教育等、管理体制の強化により、再発防止に努めて参りたいと考えております。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら都市・まちづくり課長:藤池弘、担当:まちなみ整備係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:建設部都市・まちづくり課/まちなみ整備係/電話026-235-7298/メールtoshi-machi(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:まち・みち・かわづくり)(月別:2016年5月)2016000127

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)