ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 指導力不足等教員への対応について(その2)

ここから本文です。

更新日:2016年6月30日

指導力不足等教員への対応について(その2)

ご意見(2016年5月31日受付:Eメール)

指導力不足等教員への対応に関する質問をしたものです。
回答に対して、追加の質問をお願いします。

子どもと教員のトラブルについて質問し、「学校生活相談センター」や「子ども支援センター」などを紹介され、すべてに相談し、高校生の担当は高校教育課であるとのことで相談しました。
どこに相談しても「我慢しよう」とか「いい思い出になる」などの回答しかなく、指導力不足等教員の制度があるので申請ができると言われ、申請した次第です。
それによっても解決が図られないので、どうしたらいいのか相談すると、「どのような解決策があるのかを校長や担任、養護教諭等にお伝えいただき、改善策についてご相談いただきますようお願い申し上げます」と回答をいただきました。
学校に相談しても解決されなかったので、『県民ホットライン』に相談しましたが、また、学校に相談しろとか、最初の相談先を紹介されるということはどうゆうことでしょうか。
これを「たらい回し」と言うのではないのでしょうか。

特に変わったことをお願いしていません。
文部科学省の「運動部活動の在り方に関する調査研究報告書」や、長野県高等学校体育連盟の「運動部活動の顧問として」に示されている指導をしてほしいだけです。

今までも質問していますが、回答に時間がかかったり、すべての質問に回答していただけなかったりと、真剣さにかけるように感じています。
悩んでいる人の立場になって、もっと真摯的な対応をお願いします。
このことについて、真剣に解決していただける窓口はどこですか。

回答(2016年6月7日回答)

長野県教育委員会事務局教育次長小林資典と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました「悩んでいる子どもの相談先を真剣に教えてください」のご質問にお答えします。

相談先のご紹介や解決策のご提案をした際に、「たらい回し」をされたというお気持ちにさせてしまったことはお詫び申し上げます。また、回答に時間がかかる点やすべての質問に回答していないというご指摘につきまして、改善すべき点は改善してまいります。一方、メールの回答までの時間は、内容確認をする都合上、一定時間を要することにつきましてご理解をお願いいたします。

「このことについて、真剣に解決していただける窓口はどこですか。」とのご質問でございますが、部活動は学校における教育活動であります。したがいまして、部活動の指導や生徒の悩みの対応につきましては、学校教育法第62条で準用する同法第37条第4項に「校長は、校務をつかさどり、所属職員を監督する。」とありますように、校長の責任において対応すべき問題でございます。また、学校で解決できない問題については、県立高校の設置者である県教育委員会において、高校教育課が窓口となって対応してまいります。
現在も、当該校長は当該顧問に対して、生徒一人一人に合わせた声掛けをし、試合において生徒にチャンスを与えるよう指導しております。また、当該顧問も当該校長の指導を受け入れ、生徒に対して前向きな言葉をかけるよう意識して行い、3年生にチャンスを与えながら試合をするなど改善された部分があり、また改善する努力をしているとの報告を受けているところでございます。また、悩みへの対応につきましては、前回もご回答させていただいたとおり、お子様の学校での状況を教頭、担任、養護教諭が確認し、校内支援体制を整え、担任はお子様と個人面談を実施し学校生活全般について相談にのる一方、スクールカウンセラーも活用しているところでございます。今後も、学校及び県教育委員会高校教育課におきまして対応を行ってまいります。

以上、ご質問への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、高校教育課長今井義明、担当:管理係までご連絡くださいますようお願い申しあげます。

【問合せ先:教育委員会事務局高校教育課管理係電話026-235-7430メールkoko(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:教育・文化)(月別:2016年5月)2016000239

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)