ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > しなの鉄道のクルーズトレインについて

ここから本文です。

更新日:2016年6月30日

しなの鉄道のクルーズトレインについて

ご意見(2016年5月25日受付:Eメール)

しなの鉄道で7月から姨捨と小布施を周遊するクルーズトレインという列車を運行すると、ニュースで報じていました。しかし姨捨は千曲市ですがJR篠ノ井線沿線で、小布施に至っては長野電鉄沿線になります。これでは長野県に詳しくない観光客が姨捨と小布施はしなの鉄道沿線地域だと誤解してしまいます。このような他人のふんどしで相撲を取るような真似を許してよいのでしょうか。これはしなの鉄道だけの問題ではありません。

回答(2016年6月1日回答)

長野県企画振興部長の小岩正貴と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただいた『しなの鉄道のクルーズトレイン』に関するご意見について、お答えいたします。

このたびは、しなの鉄道が7月10日、8月7日、9月11日に運行を予定している観光列車「ろくもん」のクルーズトレインについてご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。

ご承知のとおり、平成26年7月から運行している観光列車「ろくもん」は、軽井沢から長野に至る「しなの鉄道線」で、沿線のゆったりした景観や、地域の食材をふんだんに使った食事をお楽しみいただいているところです。

おかげさまで、全国のお客様から大変な好評をいただいており、今回、「北しなの線」への乗り入れに合わせて、JR東日本を始めとする関係機関と連携し、旅行商品としてクルーズトレインの企画がされたものです。
このクルーズトレインは、北しなの線黒姫駅から貸切バスに乗換え戸隠神社をご参拝いただくコースや、北しなの線豊野駅から貸切バスに乗換え小布施を観光していただくコース、また、コース中にJR篠ノ井線の姨捨駅を組み入れ夜景を堪能していただくなど、ろくもんの集客力を活かして、しなの鉄道線沿線にとどまらない長野県の魅力をお伝えすることができ、さらには、地域の活性化にも寄与するものと考えております。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、交通政策課長:丸山賢治、担当:鉄道企画係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:企画振興部交通政策課/鉄道企画係/電話026-235-7027/メールkotsu(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:交通)(月別:2016年5月)2016000215

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)