ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 信州短大入口信号について

ここから本文です。

更新日:2016年7月31日

信州短大入口信号について

ご意見(2016年6月16日受付:Eメール)

佐久市のR141と県道154号・市道の交差点である,信州短大入口信号について,過去の県民ホットライン質問状況を見ると,信号名が現状と合っていないことに伴う名称変更の要望が数年前から数件きていると思うのですが,いつごろ変更される予定なのでしょうか。佐久大学になってから,また最初の変更要望からだいぶ時間がたつと思うのですが,進捗はあるのでしょうか。
また,どのような調整に時間がかかっていて,現在はどのような状況(信号名の候補など)なのでしょうか。
早急な変更・4方向への標識設置が望まれます。

及び短大入口信号の西側への県道番号標識の設置,平塚橋西交差点への色つき交差道路番号標識を設置すると回答なされていますが,それぞれ設置はいつごろの予定かお知らせいただければ幸いです。

回答(2016年6月23日回答)

長野県建設部長の奥村康博と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました、国道141号・信州短大入口信号と県道番号標識に関するご意見についてお答えいたします。

まず、信州短大入口交差点名標識に関しまして、ご要望をいただいているところですが、調整に時間を要しており、誠に申し訳なく思っております。現在の状況について、ご説明いたします。

信号名については、基本的に地元市町村及び地元区の意向を尊重して設置しています。

今回、ご指摘いただいた信州短大入口の信号名の変更につきましては、佐久市では「佐久大学入口」へ変更することを希望しておりますが、地元区では地元の地区名を踏まえた名称への変更を希望しております。このため、県としては佐久市において地元としての意見をとりまとめるようお願いしておりますが、現時点では調整が出来ていない状況です。できるだけ早期の設置に向けて、今後、市とも調整してまいります。

また、信州短大入口信号の西側への路線番号標識と平塚橋西交差点への色つき交差点路線番号標識の設置については、他の標識と一括して発注することから、遅くとも年内に設置する予定です。

県としましては、今後とも道路を利用される皆様が安全かつ快適に運転していただけるよう、道路標識等の維持管理に努めてまいります。

また、今回頂いたような個別箇所の修繕等のご意見につきましては、現場を熟知する県の現地機関である各建設事務所(当該地区は佐久建設事務所北部事務所)においても承っておりますので、ご相談いただきますようお願い申し上げます。

以上、ご提案への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、建設部道路管理課長:田下昌志、担当:安全防災係もしくは、佐久建設事務所北部事務所長兼維持管理課長:吉川達也、担当:維持係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:建設部道路管理課/安全防災係/電話026-235-7303/メールmichikanri(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

【問合せ先:建設部佐久建設事務所北部事務所維持管理課/維持係/電話0267-63-3111/メールsakuken-hokubu(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:まち・みち・かわづくり)(月別:2016年6月)2016000298

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)