ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 県道139号154号について

ここから本文です。

更新日:2016年7月31日

県道139号154号について

ご意見(2016年6月7日受付:Eメール)

平塚橋西交差点の北側丁字路に設置されている道路反射鏡のポール部分の標識、「注意」が消えています。新しいものを設置してください。

当該丁字路を少し西に行ったマンホール周辺部分は、道路表面に亀裂が入り、段差が出来てしまっています。車が通るたび、家が揺れるので舗装の改善をお願いします。

当該道路は夜くらいです。先日取替えられた側溝部分に、路面に貼り付ける反射材を設置して、夜間の視認性を改善願いませんか。

対応

道路管理課の対応は以下のとおり。

1対応経過(確認事項など)
(1)県道139号平塚橋西交差点の北側丁字路に設置されている道路反射鏡について、現地を確認したところ、ポール部分の「注意」標識が色あせて文字が消えていた。
(2)当該丁字路の西側を確認したところ、下水道のマンホール周辺部分が下がり路面にクラックが入っていた。
(3)当該道路を確認したところ、電柱ごとに防犯灯が設置されている。
道が狭く側溝の上を歩行者や車が通るので突起物の設置は走行の支障となる。
側溝は新しい物に取り換えられており、側溝横の道路舗装と区画線は側溝の整備に合わせて復旧されている。

2対応方針
(1)道路反射鏡の「注意」標識について新しいものに更新する。
(2)マンホール周辺部分に発生している舗装のクラックは補修する。
マンホール部分に段差が生じているため、マンホールを管理する佐久市に段差解消するよう依頼した。佐久市において、他の箇所も含め、対応について検討していく。
(3)当該道路では、電柱ごとに防犯灯が設置されていること、反射材を設置するとかえって側溝の上を利用する歩行者や自転車等の支障となること、区画線が新しく視認性が十分確保できていることから、反射材は設置しない。

【問合せ先:建設部道路管理課/安全防災係/電話026-235-7303/メールmichikanri(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:まち・みち・かわづくり)(月別:2016年6月)2016000268

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)