ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 職員の早朝出勤について

ここから本文です。

更新日:2016年7月31日

職員の早朝出勤について

ご意見(2016年6月30日受付:Eメール)

早朝出勤は非常に迷惑です。家族も早起きに付き合わされ、食事、ゴミだしとすべて家族に負担がきます。子育てをしながら、働く女性にとって、これほど迷惑なことはないです。
全面的に廃止をお願いします。
毎日のことなので、本当に迷惑なんです。

回答

ご意見に対する見解は以下のとおりです。

長野県総務部長の小林透と申します。

「県民ホットライン」にお寄せいただきました職員の早朝出勤に関するご意見についてお答えいたします。

7月から9月まで実施している「夏の生活スタイル変革(朝型勤務と定時退庁)」の取組は、明るい時間が長い夏の期間は朝早くから働き、夕方からの時間を趣味や家族との時間などに有効活用することによる職員のワークライフバランスの実現や、業務を効率化することによる時間外勤務の縮減を主な目的として実施しているものです。
これは、仕事と家庭の両立に加え、女性の社会への参画拡大といった観点からも社会全体で推進することが必要な取組と考えています。
こうしたことから、本県では、1日当たり半数以上の職員が実施することを目標として全庁的に取組を推奨しているところですが、実施に当たっては、職員の希望や計画に沿って行うことを基本としており、取組を強制するものではございませんので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

なお、生活のリズムに関しては、それぞれのご家庭のご事情もあろうかと拝察いたしますが、今回の取組を機に、男性側の家事への参加など家庭内におけるこれまでの生活スタイルを見直し、家族全員がより暮らしやすい生活を送るためのきっかけにするといった観点からも、活用をご検討いただければと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、人事課長:吉沢正、担当:給与係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:総務部人事課/給与係/電話026-235-7033/メールjinji(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:その他)(月別:2016年6月)2016000351

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)