ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 大北森林組合の不正経理処理問題について

ここから本文です。

更新日:2016年7月31日

大北森林組合の不正経理処理問題について

ご意見(2016年6月24日受付:Eメール)

この件で、新聞などの報道によれば国からの補助金の返還を求められることが予想され、その場合は県の財源を使ってこれに充てるような内容でした。この件に対して阿部知事は記者会見で「重く受け止める」との発言をされていらっしゃいました。
最近の三菱自動車、シャープなどの対応を見ていますと、当然なことながらその責任の取り方として、役員を含む社員の給与の削減は当然、人員削減などまさに身を切る対策を行って乗り切っています。翻って、県の場合は一部トカゲのしっぽ切りのように、末端関係者を処分して、後始末は我々の税金を何のペナルティーも無しに、県知事がハンコを押して始末は終わりとなるような気がします。
今回の問題は県という組織の犯した犯罪行為に等しいことであり、例えば県のトップである県知事は当然のこと、以下の管理職をはじめ、県職員全員の給与の一部でも返納して、国への返済に充てるのが筋というものです。冒頭の知事の「重く受け止める」発言は、為政者が都合よく使う言葉で、最近では辞職に追い込まれた舛添前東京都知事も、何かの会見で発言していた通り、「何も責任を取りません」という意味ですよ!
企画局長時代から、県のトップ街道を走り続け、特に田中県政の副知事も経験された阿部さんですから、新しい発想で今回の責任の取り方を県民に示していただきたいものです。

回答(2016年7月1日回答)

長野県総務部長の小林透、長野県林務部長の池田秀幸と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました、大北森林組合の不正経理処理問題に関するご意見についてお答えします。

このたびの大北森林組合の補助金不正受給問題につきまして、貴殿をはじめ、県民の皆様の信頼を著しく損ねる行為であり、このような事態となりましたことを心よりお詫び申し上げます。

県では、今回の事案に関し、法的な責任のあり方、道義的な対応の仕方についてひとつひとつしっかりと検討し、取組を進めてきているところです。

今回の事案が、大北森林組合及び元専務理事の不正に起因するものであることから、両者に対し刑事告発を行うとともに、問題に関係した職員に対しては、責任の所在を明らかにする中で停職、減給等の厳正な処分を行い、更に、既に退職した関係職員からも退職手当の一部返納を命じて返還させました。
また、知事は、県の組織全体を統括する立場でもあり、県民の皆様方に直接責任を負っている立場でもあるという理由から、自ら給料の減額を行いました。

こうしたことを行った上で、国庫補助金の返還等に関しては、補助事業者に対して法的に最大限可能な補助金返還請求を行うとともに、組合と元専務の不法行為によって生じた損害については、民法上可能な限り損害賠償請求を行う予定です。
また、職員の責任によるため損害賠償請求等を行うことができない経費に関しては、懲戒処分対象職員の給与減額、旅費・事務的経費の削減により対応し、更に、県の指導監督の不備に起因して県に課される加算金については、職員全体で人件費を削減することで対応することとしました。

今回の問題は、県の組織として起こしてしまった問題であることから、県の組織全体として問題意識を共有して対応していくことが極めて重要だと思っております。そうしたことから、人件費の削減に関し、超過勤務手当の削減や採用職員の抑制を行うこととしており、こうした対応を真摯に進めることで、県民の皆様のご理解と信頼を得られるよう取り組んでまいります。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、総務部人事課コンプライアンス推進室長:宮下克彦、担当者又は林務部森林政策課長:小山聡、担当者までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:総務部人事課/コンプライアンス推進室/電話026-235-7031/メールcompliance(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

【問合せ先:林務部森林政策課/電話026-235-7261/メールrinsei(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:農業・林業)(月別:2016年6月)2016000332

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)