ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 労働基準法について(その2)

ここから本文です。

更新日:2016年9月30日

労働基準法について(その2)

ご意見(2016年8月3日受付:Eメール)

ご回答ありがとうございます。
いただいた回答の中で、疑問がありますので再度質問させていただきます。

「一日中1人で業務を行うことはなく、休憩時間も労働基準法で定める法定時間を確保しているとのことです。」についてです。
疑問に思う理由は、7月中旬の午前、午後と、繋がりにくい電話を何度もかける用事がありましたが、何度かけても交換の方は同じ人であり、聞いたところ、「一日中1人で対応している日がある。」とも言っておりました。
また、他の日でも、繋がりにくい時の交換の方は、かける度に同じ人でした。

質問1
管理者の諏訪地方事務所は、今回の回答にあたり、シフトを確認しているのでしょうか。
管理者であれば、どういったシフトを組んでいるか把握していると思います。シフト表が残っているはずですから確認は容易かと思います。

質問2
公開請求すればシフト表の開示は可能でしょうか。

質問3
本当に労働基準法に違反している事実は無く、休憩時間が確保されているのでしょうか。

質問4
再度の調査で、休憩時間が確保されていない事がわかったとしても、前回の回答を、その時点では正しいものとして、ホームページに掲載するのでしょうか。

意見1
「以上、ご提案への回答とさせていただきますが、…」提案したつもりはありません。定型文でのおざなりな回答は不愉快です。

回答(2016年8月9日回答)


長野県総務部長の小林透と申します。
前回(7月19日)いただいた「県民ホットライン」の回答の中で、十分な回答ができなかった点について、まずもってお詫び申し上げます。お寄せいただきました再度のご質問に、順次お答えいたします。

質問1について
今回の回答に当たり諏訪地方事務所では、1日の業務終了後に受託業者に提出を求めている、当日の処理件数や業務員の休憩時間などのシフト内容を記載した「業務日誌」を再度確認するとともに、受託業者から聞き取りを行い、勤務体制及び業務内容の確認を行いました。

質問2について
質問1でお答えしました「業務日誌」であれば、個人情報以外の部分につきましては開示が可能です。お手数ですが、公文書公開請求の方法につきましては、以下の長野県ホームページの掲載先URLをご参照願います。
Http://www.pref.nagano.lg.jp/kokai/kensei/tokei/johokokai/teikyo/joho-center/kobunsho.html

質問3・4について
労働基準法の遵守状況につきましては、前回もお答えしたところですが、再度、受託業者に確認をいたしました。その結果、電話交換業務の配置人数は時間帯によっては1人になることがありますが、休憩時間は労働基準法で定める法定時間を確保していることを、質問1でお答えしましたとおり、受託業者への聞き取りと業務日誌により確認しております。

意見1について
適切な表現でなく、おざなりな回答であるとご不快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます。今後はより一層、県民の皆様の立場に立った回答を心掛けてまいります。

以上、ご質問への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、財産活用課長:小野光尚、担当:庁舎管理係又は人事課コンプライアンス推進室長:宮下克彦、担当者までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
なお、回答が遅れましたことを深くお詫び申し上げます。

【問合せ先:総務部財産活用課/庁舎管理係/電話026-235-7045/メールzaikatsu(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

【問合せ先:総務部コンプライアンス推進室/電話026-235-7031/メールcompliance(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:その他)(月別:2016年8月)2016000501

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)