ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 一人一人ができる環境への取り組みについて

ここから本文です。

更新日:2016年9月30日

一人一人ができる環境への取り組みについて

ご意見(2016年8月2日受付:Eメール)

長野県は、環境問題にも取り組んでいるとホームページで見ました。
私は今年、肌荒れがひどくなっていろいろ調べていくなかで、洗剤の記事が出てきました。そこには、今、CMで流れている洗剤の実態や、地球、海がどれだけ汚されているのかというものが多く載っていました。
しかしそこには、一人一人の意識が変わるだけで地球の負担が軽くできる。とありました。
それは、私たちが日頃から使っている洗剤です。日本のものはあまり見かけないですが、海外のものは環境のために取り組んだ洗剤が多くあります。
そして、私の要望したいのは、スーパーで手軽にエコ洗剤を買える。ことです。
私の周りのスーパーにはそういった洗剤がありません。そうすると、通販で頼む形になり、その都度配達ということになるので、排気ガスによって地球を汚してしまいます。それでは、地球の負担がより掛かってしまいます。スーパーに置いていないことはまだ、多くの人がエコ洗剤を使っていないことがわかります。多くの人がエコ洗剤を知るために、地球環境に意識が向けられるように、たとえ田舎だとしても、エコ洗剤を置いてほしいです。
大きな山や、自然がある長野県で育っているので、この自然を壊したくありません。海はないけれど、川の水は綺麗です。この川や、生き物が住めなくなるような、苦しい状況にはなってほしくありません。そして、それは私たちに返ってきます。気候の変化、洪水、猛暑、海から取れる食べ物です。
洗剤だけが、地球を汚しているわけではありません。シャンプーやボディーソープ、歯磨き粉。地球にとって悪いものは、人体にも影響がある。と記事がありました。
多くの人が、地球に意識を向けてほしい。そのために、取り組んでもらいたいです。よろしくお願いします。

回答(2016年8月8日回答)

長野県環境部長の関昇一郎と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました「一人一人ができる環境への取り組み」へのご意見について、お答えします。

このたび、貴殿が洗剤について調べる中で、海や川などの地球環境に関心を持ち、お考えいただいたことを大変うれしく思います。
貴殿のメールでも触れられていましたが、長野県は、緑豊かで清らかな水に恵まれており、県としても、この美しく豊かな環境を未来へ引き継ぐために様々な取組を行っています。貴殿がお考えいただいた川の環境に関しては、家庭や事業場などあらゆる施設から排出されるトイレや台所などの生活排水を、下水道、農業集落排水、浄化槽で浄化した上で、川や湖に放流する生活排水対策事業として、県と市町村が一体となって行っています。
この結果、長野県は市街地から中山間地まで人口にして約97%、全国5番目の高さで施設の整備が進んでおり、これらの施設により、生活排水を法で定める環境基準を満たす水質になるまで浄化して放流し、県内の水環境を保っています。

さて、今回ご提案いただきましたエコ洗剤は、植物由来の成分を使った洗剤のことと推察しますが、現在のところ一般に出回っている洗剤に比べて、エコ洗剤の利用によって下水道等による浄化作用への負荷が大きく減るという検証はされていないため、県としては、環境への負荷軽減の観点から、スーパー等での販売を推奨することは難しいと考えています。
なお、スーパーなどでは、お客様のご意見やご要望を募集しているところもありますので、貴殿のご提案について、まずはお近くのスーパーなどへ相談してみてはいかがでしょうか。

整備された生活排水施設の機能を発揮するためには、トイレットペーパー以外の紙や調理で使った油をそのまま流すと下水道管が詰まるなど処理に支障があるため、毎日の生活の中で県民の皆さん一人ひとりが適正に使用することが大切です。
そこで県では、信州環境フェアなどの行事や下水処理場の見学など様々な機会を通じ、生活排水施設の役割などについて、県民の皆さんにご理解いただくよう取り組んでいます。
また、生活排水のことに限らず、適正な冷暖房の温度設定や廃棄物の減量、貴重な動植物の保護など環境保護に必要な活動は様々あり、行政だけではなく、県民の皆さん一人ひとりの取組が大変重要です。
今後、貴殿のように環境について関心を持っていただく県民が増えていくよう、県としても取り組んでまいりたいと考えております。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、生活排水課長:清澤眞、担当:業務係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:環境部生活排水課/業務係/電話026-235-7321/メールseikatsuhaisui(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:くらし・生活環境)(月別:2016年8月)2016000496

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)