ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 公営住宅の犬の飼育について

ここから本文です。

更新日:2016年9月30日

公営住宅の犬の飼育について

ご意見(2016年8月29日受付:Eメール)

過去の『県民ホットライン』でも何度も同じ意見がありましたが、公営住宅の犬や猫等の飼育禁止動物については、どのように改善されていくのでしょうか。引っ越し当日から犬つれて一緒に生活する世帯があったり、「うちの犬は吠えないから」という理由で飼ったり(結局吠えています)。ルールを守っている住民がいつの時間でも吠える大きな声に我慢をし、飼っている家には個別に指導している行政の指導を守らなければ、犬を飼いながら変わらない生活を送れる。結局、住人任せでは管理している側の責任は果たしているのでしょうか。民間であれば、管理人が強く指導し退去させるのに行政が管理している住宅はそれほど強く指導されないからペットを飼っていても平気、ということに繋がっているのではないでしょうか。私の近隣にも犬を飼って指導をお願いしたい世帯がありますので、よろしくお願いします。

回答(2016年9月5日回答)

長野県建設部長の奥村康博と申します。

県民ホットラインにお寄せいただきました公営住宅の犬の飼育に関するご意見についてお答えいたします。

ご指摘をいただきましたように、県営住宅での犬・猫の飼育による鳴き声や臭いについては、県民ホットライン等により何度もご意見をいただいているところです。

県営住宅に入居いただく上でのルールとして、犬・猫を飼うことは禁止としておりますが、飼育してしまっている方々への対応として、飼育されている方が特定できる場合は、ルールを守っていただき、飼育を解消していただくよう、県職員や住宅監理員による個別の指導を継続して粘り強く続けており、あわせて、入居者の皆様に対してもチラシの配布や掲示等により周知徹底をお願いしてきております。
また、現在は、新たに入居される際には、犬・猫の飼育は禁止事項であることを確認していただいた誓約書を提出していただいてもおります。

犬・猫の飼育を無くすためには、何よりも入居者の皆様のモラルの向上と、お互いに迷惑となる行為を慎むという意識も重要と考えますので、自治会など入居者の皆様同志でルール遵守に向けてご協力をいただくことも必要と考えております。
今後も、居住環境を良くするために守っていただくべきルールについて、違反される方に対しては厳正に対応してまいりたいと考えておりますので、何とぞご理解、ご協力をお願いいたします。

なお、貴殿の近隣で犬を飼育している入居者につきましては、具体的な情報をいただければ早急に個別指導を行いたいと思いますので、管轄する地方事務所建築課または住宅供給公社県営住宅課まで連絡をお願いいたします。

以上、ご質問への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、建築住宅課公営住宅室長:村上健一、担当:管理係までご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます。

【問合せ先:建設部建築住宅課公営住宅室/管理係/電話026-235-7337/メールjutaku(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:住宅・景観)(月別:2016年8月)2016000608

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)