ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > オスプレイ目撃情報の収集を県がすることについて

ここから本文です。

更新日:2017年4月30日

オスプレイ目撃情報の収集を県がすることについて

ご意見(2017年3月14日受付:Eメール)

オスプレイの目撃情報を長野県が公式ホームページで行っていることを、新聞のネット記事で知りました。

何のためにこの様なことを行っているのでしょうか?問題を起こしたのなら、まだしも、ただ飛行するオスプレイの目撃情報を収集して、何の意味があるのですか。県は、国防を否定するのですか?

他の都道府県でこの様な事を行っている所はあるのでしょうか?

苦情を言うごく少数の人たちのためにこのような対応を県は、行っているのでしょうか?逆効果だと思います。不安を煽っていることにすぎません。

長野県は、一部の左派思想の人たちに踊らされてはいないでしょうか?
長野県民として、恥ずかしい限りです。改めてください。

回答

(対応等)
危機管理部危機管理防災課の見解は以下のとおりです。

長野県として、安全保障の重要性は認識しているところですが、一部の市町村では、良好な生活環境や閑静な山岳高原観光地に影響が生ずるとの懸念等から、訓練区域からの除外を望む意見があるなど、県民のオスプレイの安全性に関する不安や生活環境等への影響に対する懸念はいまだ払拭されたとは言えない状況にあります。

安全保障に関する問題は、国が責任を持って対応すべき課題であると考えますが、住民生活の安全・安心を確保することは地方自治体の最大の使命であり、飛行訓練ルート等について事前に情報提供いただくことや、安全性等について関係自治体及び地域住民に対して事前に十分説明することなどを、国に対して要請しているところです。
しかしながら、事前に飛行ルート等の情報を得られていないことから、オスプレイの飛行実態を把握するため、目撃情報について収集を行っておりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

以上、ご意見への見解とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、危機管理防災課長:竹内善彦、担当:危機管理係までご連絡くださいますようお願いします。

【問合せ先:危機管理部危機管理防災課/危機管理係/電話026-235-7184/メールbosai(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:くらし・生活環境)(月別:2017年3月)2016001502

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)