ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 国際チャーター便について

ここから本文です。

更新日:2017年4月30日

国際チャーター便について

ご意見(2017年3月14日受付:Eメール)

今日の新聞で、韓国のチャーター便を来月から就航するという記事を見ました。最近の韓国は朴槿恵大統領の罷免に伴う内政混乱、慰安婦問題の再燃など、とかく日本に対して悪印象を与えている。日本も大使の一時帰国や嫌韓ムードが漂っているが、こういう時だからこそ民間交流を深める必要があると思います。一部の反日嫌韓の世論に振り回されずに、大局的な交流をしてこそ、日韓だけでなく他の国とも良い交流ができると考えます。5月には台湾ともチャーター便を就航するということなので、長野県から血の通った温かい民間交流を推進してほしいです。

回答(2017年3月16日回答)

長野県県民文化部長の青木弘と申します。

「県民ホットライン」にお寄せいただきました、国際チャーター便及び国際交流の推進に関するご意見についてお答えいたします。

まずは、長野県から血の通った温かい民間交流を推進するようにとの貴重なご意見・御提案をいただき、感謝申し上げます。

長野県では、長野県が世界の中でおかれた位置と役割をきちんと認識し、果たすべき役割をしっかりと果たしてまいりますために、国際交流の推進に努めているところです。
また、国際交流の原点は人と人とのつながりという視点からも、長野県と世界を結ぶ国際チャーター便の就航は、海外との人的な往来を活発化させ、本県の国際化の推進に大きく資するものでありますので、今後も積極的に信州まつもと空港からの国際チャーター便の就航実現を図ってまいります。

ご指摘のように、日本と韓国の関係は、残念ながら必ずしも良好な状況にはない中、地方と地方、人と人とが交流を深め、信頼関係を構築していくことが、日本と韓国の両国民の将来にとっても大切なことであると考えているところです。

今後とも、世界における長野県というグローバルな視点で、地方から発信する国際交流を一層推進してまいりますので、何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら国際課長:山本晋司、担当:国際交流推進担当までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:県民文化部国際課/国際交流推進担当/電話026-235-7188/メールkokusai(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:くらし・生活環境)(月別:2017年3月)2016001501

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)