ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 防災ヘリ墜落事故への配慮について

ここから本文です。

更新日:2017年4月30日

防災ヘリ墜落事故への配慮について

ご意見(2017年3月13日受付:Eメール)

昨日、テレビで阿部知事が阿部酒一と文字り、酒で乾杯をしているCMを観ました。県防災ヘリアルプスの事故からまだ一週間ですが、夢半ばで逝ってしまった隊員達、家族、関係者に対し、少し…かなり不謹慎ではないでしょうか?

長野県の酒をPRする大切さは十分に理解できます。しかし、長野県民を守るために命を懸けて頑張っている方々への配慮がそれ以上に必要ではないでしょうか?せめて喪が明けるまではCM内容を変えるなど、自粛してほしいものです。
長野県民が悲しみに暮れていることをしっかりと把握してください。そして、優しさを表してください。

回答(2017年3月17日回答)

長野県知事の阿部守一でございます。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました「県消防防災ヘリ墜落事故への配慮」に関するご意見を頂戴し、誠にありがとうございます。回答は不要といただきましたが、ご意見のとおり配慮を欠いた部分があり、県として重く受け止めさせていただきましたので、お返事させていただきます。

県民ホットラインに頂戴したご意見、しっかりと受け止めさせていただきます。お亡くなりになられた皆様に謹んで哀悼の意を表し、ご遺族や関係者の皆様に心よりお悔やみを申し上げます。

今回の消防防災ヘリコプターの事故により、人命救助に文字どおり身命を賭して、数多くの人命を救ってきた消防防災航空隊員が逝ってしまったこと、誠に痛恨の極みであります。
県では、弔意を表すとともに、ご遺族のご心痛、県民の皆様のご心情に配慮し、部局長会議での黙祷、国旗県旗の半旗掲揚、地酒振興の県としての広報ラジオ放送の延期などを行い、私自身もご遺族への弔問、祝賀イベントへの出席自粛などを行ってまいりました。

こうした中、ご指摘いただきました信州地酒で乾杯のテレビCMが放送されましたことは、配慮を欠く大変遺憾なことであり、深く反省をいたしております。このCMはJA全農長野様が制作放映されているものであることから、早速、放送中止を申し入れ、3月13日分からCM放送を中止していただきました。

今後ともご遺族や関係者のご心情に十分な配慮しながら、ご遺族への支援などの事故対応に向き合ってまいりますので、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【問合せ先:産業労働部日本酒・ワイン振興室/電話026-235-7126/メールjizake(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:商業・工業・観光)(月別:2017年3月)2016001494

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)