ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 県教委発表 本年度不祥事について

ここから本文です。

更新日:2017年4月30日

県教委発表本年度不祥事について

ご意見(2017年3月13日受付:Eメール)

県防災ヘリ墜落事故で搭乗していた方が全員死亡され、残念です。
心よりご冥福を祈ります。

さて、先日の県教委発表「教職員不祥事」されました。
新聞読みまして、感じたことは学校名・実名公表していないことです。
厳しいことばですが、発表した意味がありません。
私としては速やかに学校名・実名公表していただきたいです。
また、身内には甘いです。

回答(2017年3月17日回答)

長野県教育委員会事務局教育次長の小林資典と申します。
「県民ホットライン」及び教育委員会あてにお寄せいただきました「県教委発表本年度不祥事」に関するご意見についてお答えいたします。

貴殿には、日頃より、民間からの視点での率直なご指摘をいただき、また、先日は、義務教育課にお電話をいただき、本当にありがとうございました。ご指摘の背景にある貴殿の長野県の教育への温かい思いが伝わってまいりました。
先日の定例教育委員会では、5件の不祥事についての処分を行いました。本県教育に対する信頼を損ねることとなり、児童、保護者をはじめ、県民の皆様に、深くお詫び申し上げます。

先日の当該教員の処分については、事実関係を確認した上で、「懲戒処分等の指針」に照らして厳正に行いました。また、ご意見をいただきました、公表につきましては、「教職員の非違行為に係る公表ガイドライン」に則って対応いたしました。具体的には、ガイドラインの基準に沿って、県教育委員会が、「事件・事故の概要」「発生時期」「教職員の校種等、職位、年齢、性別」について行ったところでございます。
なお、今回の事案のうち昨年教員が逮捕された事案につきましては、重大な非違行為であり社会的影響が大きいこと等から、ガイドラインの基準に沿って、市町村教育委員会が、教職員の氏名及び学校名等についても懲戒処分前公表を行ったところでございます。
以前もお伝えしたものですが、「懲戒処分等の指針」及び「教職員の非違行為に係る公表ガイドライン」は、県教育委員会HPに掲載しております。
(URL)
○懲戒処分等の指針
http://www.pref.nagano.lg.jp/kyoiku/kyoiku02/kyoshokuin/shishin/chokai/index.html
○教職員の非違行為に係る公表ガイドライン
https://www.pref.nagano.lg.jp/kyoiku/kyoiku02/goannai/shingikai/images/kohyoguide.html

県教育委員会としては、全県で、教員による飲酒運転を始めとする非違行為を根絶しなければならないという強い決意のもと、市町村教育委員会、学校と認識を共有し、信頼回復に向けて一層努めてまいります。今後も、県内小中学校の教育活動にご支援・ご協力をお寄せいただきますようお願い申し上げます。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、義務教育課長:三輪晋一、担当:管理係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:教育委員会事務局義務教育課/管理係/電話026-235-7426/メールgimukyo(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:教育・文化)(月別:2017年3月)2016001487

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)